カテゴリー
お悩み・疑問

デブ専・ぽっちゃり風俗の仕事内容って?コンプレックスが魅力に変わる!?

突然ですが、風俗は細くてかわいい女の子しか稼げないと思っていませんか?
ぽっちゃりしている、太っているからと、風俗の仕事を諦めるのはもったいない!

“樽ドル”“マシュマロ女子”“ぽちゃカワ”なんて言葉あるように、実は太っている女の子は隠れた人気なんです。
この記事では、ふっくら体型だからこそ働けるデブ専・ぽっちゃり風俗店の仕事内容をご紹介します。
お客様は“ぽっちゃり女子”に何を求めて風俗に来るのかわかると、さらに自信をもって働けますよ!

デブ専・ぽっちゃり風俗って?

デブ専・ぽっちゃり風俗はその名の通り、ふっくらした女の子だけが在籍し性的なサービスをするお店です。
「デブ専」は「デブ専門」の略で、肥満嗜好の男性向けの風俗店と言う意味です。
少しふっくらしている“ちょいぽちゃ女子”向けのお店から、体重3桁の“ミケポ女子”ばかりをあつめたお店まで、デブ専風俗といっても様々な種類があります。
ですので、「太り過ぎてるから働けない」とか、逆に「ぽっちゃりと呼ぶには痩せすぎてる?」なんて理由で風俗を諦める必要はありません。
必ず自分の体型にあった専門店がありますよ。

ぽっちゃり風俗店では体重審査がある

デブ専風俗では体重や体型によって入れるお店もかわってきます。

ですので、入店に体重制限を設けている場合も多いです。
最も一般的な基準は「体重3桁以上」か「体重3桁未満」か。
太り過ぎていることを心配しなくても、あなたがどのお店に合うかは、求人を見れば確認することができますよ。

デブ専・ぽっちゃり風俗の仕事内容って?

デブ専・ぽっちゃり風俗店についてイメージができたところで、の具体的な仕事内容を見ていきましょう。
ぽっちゃり風俗店と言っても、基本的なサービスはヘルス店と変わりません。
(本番NGで、フェラや素またでサービスする。)

また、店舗も無店舗型のデリヘルから、店舗型のソープランドや箱ヘルまで、ほとんどの風俗形態でデブ専・ぽっちゃり専門のお店があります。
それだけぽっちゃり女子は男性から支持があるということですよね。
ここでは、ぽっちゃり向け風俗で一番店舗数の多い「デブ専デリヘル」の仕事内容をご紹介します。

出勤確認

風俗では出勤時間の1~2時間前に、「今日出勤します!」と出勤確認の連絡を入れます。
これは当日欠勤防止のためもありますので、面倒でも毎回連絡しましょう。
連絡をしてお店に出勤したらお仕事スタートです。

指名確認

お店に着いたら身支度を整えて指名が入っているか確認しましょう。
指名が入っていれば派遣先の自宅やホテルへ向かいます。

待機

指名が入っていなければ、お仕事が入るまで待機します。
待機場所は
「集団」
「個室」
「自宅」
「漫画喫茶」などから選べる場合が多いです。

ぽっちゃり専門のデリヘルだと待機中にお食事がでるお店もありますよ。
写メ日記(お店の公式サイトにのる女の子の日記)を更新したり、リラックスして過ごしましょう。

移動

指名が入ったら派遣先まで移動します。
お店の車で移動することが多いのでこの間に化粧をなおしたり、飲み物を飲んだり、お仕事モードに切り替えます。

挨拶

お客様の待っている自宅やホテルについたら、笑顔で挨拶をして部屋に入りましょう。
上着は脱いで入る、靴は揃えるなどマナーに気をつけて、好印象を得られるようにします。

インコール

ホテルについたらお店に連絡をします。
これをインコールといいます。
派遣先についた連絡と、プレイ時間・代金の確認をします。

精算

インコールが終わったら、改めてお客様にプレイ内容の説明と代金の精算をします。
現金でお金をもらうことが多いのでお釣りを持っておくも慌てずにすみますよ。

シャワー

事務的な手続きが終わったら、お客様の服を脱がせて一緒にシャワーを浴びます。
薬用石鹸(グリンス)で脇や陰部を洗っていつつ、性病などがないかもチェックします。
合わせて歯磨きやうがい(イソジン)も済ませます。
シャワーは衛生面だけでなく、性病の確認など嬢の体を守るためにも大切です。

シャワーを浴びたがらない不潔なお客様や、性病の疑いのあるお客様なら、プレイを中止する場合もあります。

プレイ

シャワーを浴びたらお客様の体を拭いて、ベッドで性的なサービスをします。
デリヘルではフェラチオや素またといった本番以外でお客様に気持ちよく射精してもらいます。

また、デブ専デリヘルを呼ぶお客様の多くはぽっちゃり女子のプニプニした体に癒やされたいと思っています。
“パイずり”や“バグ”など、女の子の柔らかさを感じられるサービスが人気なので積極的にプレイ中は試してみてくださいね。

シャワー

プレイが終わったらお客様とシャワーを浴びましょう。

ちょっとイチャイチャを楽しみたいお客様もいますので、その場合はベッドでピロートークを楽しむのもいいです。
プレイ後はお客様にあわせて過ごしてくださいね。

アウトコール

終了時間が近くなると、お店から女の子の電話に連絡が入りますので帰る支度をしましょう。

支度が終わってホテルを出るまえにお店に連絡をします。
これをアウトコールといい、女の子が無事に仕事を終えた確認にもなります。

お見送り

ホテルを出た後は、お客様に挨拶をして帰ります。

この時にも事務的にならずに、笑顔で呼んでくれたことのお礼をいって終わりましょう。

移動

仕事が終わったら、車に乗って次の目的地へ。
指名が入っていればそのまま派遣先に向かいます。

入っていなければ事務所に戻って待機します。
このように、指名→移動→待機…を繰り返すのがデリヘルのお仕事の流れです。

日給支払い

勤務時間が終わったら給料伝票に名前を書いて、その日のうちに現金で全額お給料をもらいます。

(現金完全日払い制)
以上がデブ専・ぽっちゃりデリヘルの仕事内容です。

男性がデブ専・ぽっちゃり風俗を選ぶ理由

では、ここからはぽっちゃり風俗店にはどんなお客様が来るのか?についてです。
ぽっちゃり系が好きな男性はデブ専とも呼ばれ、異常性癖の1つとされています(ファット・フェティシズム)。
こう言われると、「もしかして、ちょっと変わっているお客様が多いの?」と心配になりますよね。

どんなタイプの人が来店するかわかれば仕事内容もイメージしやすいですよね。
では、デブ専風俗に来るお客様はどんな人が多いかもみてみましょう。

細身の男性

人は自分には無いものに魅力を感じますよね。

なので、デブ専風俗店にくる男性も痩せていたり、ほっそりしている人が多いです。
そんなお客様は、女性らしいふっくらとした体に魅力的に感じているので、自信をもって接客してくださいね。

甘えたい男性

体の大きい女性って、昔ながらの“肝っ玉母さん”のイメージが強いですよね。

デブ専男性にはマザコン、甘えたがりの男性が多いのも特徴です。
いきなりお客様に甘えられたら戸惑うかもしれませんが、母のような気持ちで思いっきり甘えさせてあげると喜んでもらえますよ。

巨乳好き男性

ふっくらした女性は巨乳のことが多いですよね。

デブ専風俗店でも、ぽっちゃりでさらに巨乳だと採用されやすいように、“ぽっちゃり巨乳”は男性からの支持率が高いです。
たぷたぷと豊満な脂肪は他の女性にはない、ぽっちゃりさんの魅力です。
バストやヒップでサービスでサービスされたい男性は多いです。

癒やしを求めている男性

もちもち・ふかふかのクッションに横になると癒されますよね。
デブ専男性は、ふっくらした女の子にこのクッションでのような包み込む癒しを求めています。
プニプニの女の子をギューっとすることで癒されたい男性は多いのです。
お客様に突然「抱き締めていい?」と言われてもビックリしないでくださいね。

普通の子が好き

デブ専男性の中には「美人が苦手」という人み多いです。
ぽっちゃり女子と居るほうが、気負わずに自分らしくいられる。

なので、お客様の前ではいい女振るよりも、優しさやや気遣い、親しみやすいオーラを出すほうが大切です。
以上がデブ専風俗店を選ぶ男性の特徴でした。

デブ専・ぽっちゃり風俗はこんな女の子におすすめ

ではどんな女の子がデブ専・ぽっちゃり風俗の仕事内容に向いているかも見ていきましょう。

コンプレックスを自信に変えたい

太っているのがコンプレックスの子こそ、デブ専風俗はおすすめです。
ぽっちゃり専門店なら、あなたの魅力を最大限発揮する方法をよく知っています。
“太っていることを”活かしてお金を稼げれば、自分の体型にも自信がもてますよね。

普通の風俗店だと受からない

普通の風俗店で受からない子も、もしかすると専門店だと働けるかもしれません。
どちらかといえばぽっちゃりよりの体型なら、デブ専風俗の方が入りやすいし、仕事もとりやすい可能性もあります。
選ぶお店の幅を広げてみるのも手です。

男性を癒したい

ぽっちゃり風俗店に来る男性は、プニプニと柔らかくて温かい女の子に癒しを求めていることが多いです。
なので、疲れた男性を癒してあげたい!という母性本能の強い女の子にもデブ専門風俗はぴったりです。

性格は穏やかな方だ

デブ専風俗の性質上、つんつんとしたキツイ女の子よりも、穏やかで優しい女の子のほうが受けがいいです。
風俗は指名をとって勝ち上がる“女の世界”のイメージもありますよね。
でも、デブ専風俗の場合は、人よりおっとりしてる、のんびりとした性格の女の子のほうがお客様も安心してくれるし、指名も取りやすいです。

しっかり稼ぎたい

世の中に風俗店は多いですが、専門店となると実はそこまで多くありません。
なので、専門性の高い風俗店はそれだけフェチ男性をしっかり抱え込むことができます。
また、お店が少ないということはそれだけ競合が少ないということ。
女の子も指名をとりやすいので、しっかり稼ぐことができますよ。

デブ専・ぽっちゃり風俗の大変なところ

デブ専風俗店は専門店ならではの少し大変なところもあります。
では、どんなところがしんどいかも見ていきましょう

客層が幅広い

ぽっちゃり風俗の場合、お客様は「デブ専」の男性全員です。
普通の風俗店以上に年齢も職業もバラバラです。
ですので、年代によってサービスの内容を変える器用さも必要になってきます。
20代の若いお客様なら、盛んな性欲にあわせて抜く回数を多くする。
60代のお客様だとなかなか立たないので、根気強くサービスする。
専門性の高い風俗店だからこそ色々なお客様にあわせたサービスが必要になってきます。

求人が限られてる

デブ専・ぽっちゃり風俗は他の風俗店と比べると求人数は限られています。
得に、地方だとなかなか専門性の高い風俗店はないことが多いです。
自分に合ったお店探しやすい反面、そんなお店は都心にしかないということも。
そんな場合は、出稼ぎOKのデブ専風俗店も探してみてください。
大手グループだと寮完備のお店も多いので、全国から探すのがおすすめです。

プレイ代金が安いお店が多い

デブ専門・ぽっちゃり風俗の仕事内容は普通のデリヘルと変わりません。
ただ、ぽっちゃり専門店の場合
・お客様のプレイ代金が安い→女の子に返ってくるお給料が少なくい。
・基本プレイが多い→覚えることが多い、苦手なこともしないといけない。
・有料オプションが少ない→オプションバックでお給料をあげるのが難しい。
といったお店が多い傾向にあります。
どれも女の子にとっては稼ぎづらい条件ばかりですよね。
なので、お仕事を探す時は基本プレイにハードなものがないか?
さらに、オプションプレイは無料ばかりではないか?
も気にして探してくださいね。
優良なお店なら基本プレイも少なく、オプションや指名もしっかりバックをつけてくれます。
お店選びは妥協しないでくださいね。

まとめ

以上がデブ専・ぽっちゃり風俗店の仕事内容でした。
基本的なプレイは内容は他のヘルス店とかわりませんので安心してくださいね。
専門性の高い風俗の分、競合店が少なく、デブ専男性のリピート率が高いです。
女の子にとっては指名を取りやすく、稼ぎやすいのもメリットですね。
また、デブ専風俗と言っても、“ちょいぽちゃ”から“激ぽちゃ”まで、あなたの体型に合ったお店を見つけやすいのも魅力です
太っているのがコンプレックスな女の子こそ、デブ専風俗の仕事内容は自分の魅力に気づくきっかけになりますよ。

カテゴリー
仕事内容

ソフトSMのM性感で面接を受ける際のポイント解説

これから風俗で働きたい、M性感で働きたい、そう思った女性にとってまず大切なこと。
それはその業種について知ることです。
今回はM性感で働きたいという女性の悩み、仕事や面接についてのポイントをまとめました。

M性感は生理でも働ける超オススメの業種

風俗で働くというといかがわしいビルの中で女性と男性が裸になって絡むサービスを想像します。
しかしM性感という業種はソープやヘルスと違い、女の子が受け手側になる事はありません。
SMクラブのような激しいプレイもなく、お客さんを手コキやマッサージで気持ちよくするのが主な仕事内容です。

男性からボディータッチをする事は基本的に禁止されているので、女の子は基本的に服を脱ぐ必要がないのです。
したがって生理の日でも働ける業界の中でも9品ソフトサービスのお店なのです。

M性感の面接は競争率が高い

そんなM性感で働きたいと思った女性にとって、採用されるかどうかが気になります。

結論からいうとM性感は競争率が高い業種です。
というのも女性は基本的に恋人以外の異性に体を触られるのが嫌がります。
そういった中、体を触られずに高収入を稼げるM性感は必然的に女の子が殺到します。
つまり、競争率が高まることでお店側がスタイルや容姿を厳選することができるわけです。

ビジュアルだけでお店を納得させられるだけのルックスを持ってないと、面接の時点で弾かれてしまうわけです。

M性感の面接を通過するためのコツとは

面接は写メで厳選され、ルックスが一定のレベルに達してないとその時点で不採用となってしまうこともしばしば。
応募した女性全員が採用されるという事は極めて稀で、面接にたどり着くことから苦労します。

しかし1度でも面接をとおればそこから先は体を触れられずに稼げるわけですから、こんな魅力的な業種はありません。
もし面接で弾かれてしまうようであってもM性感は全国に無数に存在しています。
くよくよせずに新しいお店を探しましょう。
面接を通るコツとしては他の人がやりたがらないようなオプションを追加しましょう。

M性感にやってくる男性は基本的に攻められたい願望が強いです。
ですがボディータッチはさせなくともキスやフェラができればできない女の子と差別化できます。
どうしても面接を通過したいのであれば、過激なオプションを解放してみてはいかがでしょうか。
いちど店長に会ってもらったらそこからは攻め時。

最初のお客さんと接するように店長に対して真摯にアピールしましょう。
精神論におもえますが、実はとっても重要です。
結局のところどれだけ容姿が優れていてもナイトワークを下に見ている女性では採用を見送られるケースもあるからです。
あなたがやる気を見せればその熱意は必ず相手に伝わります。

そしてもっとも重要なのは、シフトに融通が利くと約束することです。
週一だけ働きたい、週末は休みたい。
そういう贅沢なシフトでは採用を見送られることが多くなります。
面接で徹ためにもそこは沢山出勤したいという熱意を見せましょう。

どれだけ美人な女性であっても週一シフトでは採用するのが厳しくなります。
たとえ容姿で負けていても、シフトやオプションや熱意さえあれば他のライバルを上回ることができます。
競争率の高いM性感であってもチャンスは0ではないのです。

M性感の面接における注意点

M性感で働くうえで、注意しなくてはいけない点を説明します。
M性感の看板で女の子を募集してる面接広告の中に嘘の情報で女の子を釣り、ヘルスやソープで働かせようとする悪徳店舗があるので注意してください。
ナイトワークには興味はあるが脱いだり触らせたり舐めたりするのは苦手。
こういう女の子は無数にいます。

そこでM性感の看板を装い、実際はヘルスで働かせるため偽装していることがあるのです。
面接に行ってみると「君はM性感無理だからヘルスで働いたらどうか
と言った口車に乗せて、無理やり別の業種に斡旋するのです。
こういう釣り広告は意外と多く、無数の女の子が被害にあった口コミがネット上に転がっています。

被害に合わないためのコツは、気になったお店は連絡先からしっかりチェックすることです。
固定電話であるか、携帯電話であるか、住所の先にきちんとお店はあるか、そういった情報を下調べしましょう。
いつでも代えることができる携帯電話の番号だったら危険信号。
また、実際にお店の名前でネット検索をして口コミで詐欺にあった情報がないか確認してみましょう。

今はSNS時代なので、悪徳店舗は口コミですぐに広まります。
せっかく面接に行ったのに偽装店舗では時間と交通費が無駄になります。
あらかじめリサーチすることで自己防衛をしてください。

まとめ

M性感の面接について解説しました。
M性感では、面接におけるハードルが他の業者に比べて高いというのが正直なところです。
それでもなんでこんな子か?という容姿の女の子でも働けるのもまた事実。

お店の属性や条件、自分自身のやる気で、ライバルキャストより必要とされるような存在になれば、おのずと採用の道が見えてきます。

カテゴリー
仕事内容

人妻熟女系風俗でする主な仕事内容について教えて

30代40代の女性にとって空いた時間に高額収入を稼ぐことができる風俗アルバイトは魅力的に映ることでしょう。
しかし10代20代ならともかく、30代以上の女性で風俗で採用されるのか不安に感じているかもしれません。
また、仮に採用されたとしてどのような仕事内容か不安でしょう。

そういった女性のために、今回は人妻熟女の方々でも働くことができる風俗と、その仕事内容について解説します。

アラサーアラフォーでも稼げます

まず、30代40代の女性は風俗で稼げるのかという事ですが、稼げない女性もいるし、稼げる女性もいます。
男性は若い女性が好きですが、年上好きも多いのです。

アラサー以上の女性に求められるのは、自分の適性を知るということ。
若い人と同じ土俵に立っては勝てません。
30代、40代の女性には若い女性が持ってない気品や母性、包容力があります。
そういった特性を生かし、人妻熟女をコンセプトにしている風俗店で働けば、稼ぐことができるでしょう。

一般的な風俗では若い女性と同じ土俵に立ってしまい、年齢制限で採用を見送られます。
狙いは人妻や熟女をウリにした風俗店です。
そこに絞ればアラサー以上の女性でも稼ぐことができます。

人妻熟女が働ける風俗とは

人妻熟女系の風俗なら稼げますが、一口に風俗と言っても様々な業種があります。
デリヘルやソープランド、ファッションヘルスやイメクラ、ピンサロやチャットレディといった業種です。
これら全てが熟女を募集しているわけではありません。
この業種の中で人妻や熟女をコンセプトにしているお店があるのです。

他にもロリ系の女の子を求めている店、ギャル系の女の子ばかりの店、現役OLばかりを集めてるお店があります。
アラサー以上の女性なら、人妻熟女系列です。
ここに応募すれば可能性が見えてきます。
自分の適性に合わせたお店に狙いを絞れば、年齢は武器になるのです。

人妻熟女におすすめ7業種の仕事内容

デリヘル

それでは人妻熟女向きの業種の仕事内容について解説します。
まずは日本で最も多いデリバリーヘルスです。

これはお客さんのいるホテルや部屋まで車で送迎してもらい、そこでプレイする派遣型サービスになります。
基本プレイとしてはディープキスや、全身リップや、手コキや素股など、本番以外のサービスでお客さんを射精に導く仕事内容です。
オプションでアナルやおもちゃを使ったプレイがあり、そういった過激なオプションをこなすと稼ぐ金額も増えてきます。
移動時間も含め、接客に必要な時間は大体3時間程度。

1日大体3万円から10万円まで幅広く稼ぐことができます。
自宅待機しながら声がかかるのを待つ業種なので、お店に拘束されず24時間好きなときに働きたい女性におすすめです。

箱ヘル

続いて人妻熟女の方にオススメの業者がファッションヘルスです。

こちらは昔ながらの風俗の1つです。
店舗型なので、通称箱ヘルなどと言われています。
繁華街によくあるお店で、共同型のシャワールームに移動して体を洗ってお客さんに性的サービスをします。
主な仕事内容は基本的にデリヘルと同じです。

全身リップやフェラをして、お客さんを射精まで導くことが仕事です。
デリヘルと違う事は店舗型の業務のため、お店で待機する必要があります。
そのため、お客さんが忙しい時は稼げますが、全く稼げないと時間は拘束されているのにお金を稼ぐことができないという状態になります。
そうしたことから働きたくないという女性が多いため、新人女性に対して日給保証をつけてくれるお店があります。

日給保証とは、その日お客さんがたとえゼロであっても、決められた給料を保証してくれる制度です。
これさえあれば、拘束時間にたとえ接客数が0だったとしてもお店が保証してくれるというものです。
この制度はデリヘルにはあまりありません。
また、店舗型だと店員さんが近くにいるので、嫌なお客さんが来たときに安心です。

ピンサロ

次は同じ店舗型サービスのピンサロです。
それは仕切られたブースの中でお客さんにフェラチオで射精させるのがお仕事です。
店舗型といっても室内は非常に暗く、飲食店のようになっています。

基本プレイはフェラですが、オプションなどはなく、女の子がお客さんの要望を聞きながら手コキなどをしていきます。
衣服は脱がなくて大丈夫なので、体型に余裕がある方でも務まる仕事です。
難点としてはヘルスのようにシャワーを浴びずそのままプレイに入るので、衛生環境が悪いデメリットがあります。
それだけに若い女性が働きたがらないので、30代40代女性でも比較的求人を緩く募集しているお店がほとんどです。

接客時間も男性客を射精させるのがお仕事なので一人当たり1時間もないでしょう。
この業種は他の業種と違い、時給換算で給料はもらえます。

イメクラ

またイメクラも人妻や熟女の需要がある業種の1つです。

イメクラというのはイメージクラブのことで、お客さんが好むシチュエーションを想定したプレイをして射精まで導くことが仕事です。
例えばセーラー服を着て学生時代に戻るプレイをしたり、キャビンアテンダントの服装をして客を装ってプレイしたり。
最近ではメイドとご主人様のように主従関係のプレイをしたり、その男性の性癖によって仕事内容が変わります。
人妻や熟女系のイメクラで求められるのは、赤ちゃんプレイや義母モノのような、母性を売りにしたイメージプレイでしょう。

基本プレイはフェラチオや手コキなど、ヘルスと変わらないサービスです。
時間はショートとロングで異なり、長い時は2時間3時間ぐらい拘束されます。
特殊な性癖を持つお客さんを相手にするため、いちど満足させればかなり贔屓にしてくれるので、固定客をつかみやすいメリットがあります。
給料もそれなりにもらえるので、3万円から10万円程度持って帰ることができます。

ソープランド

つづいては誰もが知っている風俗の1つソープランドです。
ソープはヘルスのような店舗型のお店で、部屋でお客さんと浴槽に入ったり、マットプレイをして癒しをするサービスです。
日本で唯一本番が求められる風俗の1つで、そのかわり業界の中で最も高い給料を稼ぐことができます。

仕事内容としては浴槽にお客さんと一緒につかり洗体します。
その後マットプレイをしたりローションやおもちゃをつかって時間内にお客さんを究極まで癒します。
マットプレイはローションをつかって体全体をつかってもみほぐすプレイです。
仕上げが本番行為。

本番というのは膣内に男性器を挿入して射精まで導くことです。
なぜ売春が禁止な日本で本番行為が大丈夫なのかというと、お店側が感知してないからです。
部屋で何をしているかをお店側は名目上知らないという仕組みになっています。
つまりソープ嬢は部屋を貸してもらっている、という契約なのです。

そのため、部屋の中で行われていることに関しては関与していしない。
だから法律に抵触しないというわけです。
拘束時間はお客さんの時間に合わせてですが長くても3時間程度。
給料に関しては5万円から10万円まで幅広く、高級店になれば月100万以上稼ぐことができます。

AV女優

また撮影バイトでも人妻熟女系のニーズが高まっています。
トップ女優の出演するAVが人気なのはわかりますが、実は人妻や熟女というジャンルでは素人女性でも人気が出ます。
仕事内容は単純です。

カメラの前で男優と一緒に絡むことです。
モザイクが入る場合もあれば、海外から配信の場合無修正もあります。
また、顔はマスクで隠したりすることができるので、身バレを防ぎながら出演できます。
拘束時間は大体2時間から3時間程度。

交通費は向こうが出してくれる場合がほとんどです。
病気が怖いんじゃないかと思いがちですが、撮影スタッフは基本的に定期的な性病検査を受けているのでそういった意味では安心です。
(むしろ風俗業界のほうが怖いです)
ただ撮影動画が市場に流通してしまうリスクがあります。

概ねギャランティにして関しては3万円から10万円程度が相場です。
売り上げバックで契約を結んでいると、購入された本数の分だけさらにお金が上積みされます。
そういう意味で、肉体労働の風俗と違い、人気になれば不当所得をもたらすことができるのです。

チャットレディ

最近急速にシェアを増やしているのがチャットレディという業種です。
仕事内容はモニターに向かってあなたの自慰行為を披露します。
こちらは若い女の子に人気の業種ですが、人妻熟女を求める業者も増えてきました。
在宅でできて、かつ必要な備品もパソコン用モニターとカメラだけあれば充分です。

最近ではスマホで配信できる環境も整っていますので、ほとんど元手かからず稼ぐことができます。
身バレが不安であれば、マスクをしてプレイをすることもできるので、ある程度年齢をごまかせるメリットもあります。
家族にバレるのが不安ならレンタルルームを使うこともできるので、外部から配信することも可能です。
デメリットとしてはお客さんがいないと全くお金にならないところです。

また、映像をキャプチャされ、動画サイトに流されてしまうデメリットもあります。
しかし何十人何百人何千人とファンが増えると、1人あたり数千円のお金を一気に受け取ることができます。
そのため素人女性が、AV女優並みに稼ぐことができる夢のある世界なのです。
ただし、ライブ配信を無修正で配信した女性が逮捕されているケースも増えていて、いかに局部を出さずお客さんをつなぎとめるか。

キャラ作りや、演技、そういった自己プロモーション能力が求められる仕事です。
拘束時間は自分の好きな時、好きな時間です。
稼げる金額は0円から1000万円まで、ピンキリの世界です。

稼ぐために大事なのはリサーチ力

以上の業種が人妻熟女女性でも働ける業種です。
こういったお店で稼ぐためのテクニック、それはリサーチをすることです。
お客さんが何を求めているのか、そういったことを知りましょう。
手っ取り早いのは、その業種で1番人気の女の子、そのやり方を盗むことです。

風俗では確かに容姿が美しい人、スタイルが抜群な人、そういった女性が人気を取りやすいです。
しかし必ずしもそういった女性だけがその店で1番人気とは限らないのです。
意外とどうしてこんな女性が1番人気なのだろう?
と思う女性が1番人気をとっていたりするものです。

そういった女性がなぜその店で1番人気が高いのか。
それを徹底的に調査してみましょう。
そうすればその女性の人気の秘訣がわかります。
どんなオプションを使っているのか、お客さんのニーズをどう満たしているかが見えてきます。

それをあなたも同じように実践すれば、その女性と同じ位稼げるようになるはずです。
いずれにせよ稼ぐためには、リピートをされることが肝心です。
お客さんが満足するサービスをつくせば、それは必ず指名という形で返ってきます。
指名数が増えれば固定客が増え、それがお店側の評価にもつながります。

そうすればバック率も上がったり、必要とされる存在になります。
人気になればなるほど仕事は楽になります。
なぜなら面倒で不潔なお客さんにあたる機会が減るからです。
姫予約が増えて顔なじみの常連さんばかりになり、仕事の面でもストレスなくこなすことができます。

そういった状況で働くようになるためにも、新人の頃から人気のある女性をリサーチして、なぜ人気になっているのかを徹底的にリサーチしましょう。

適正を活かしてじゃんじゃん稼ごう

基本的に熟女人妻系のお店と、一般的な風俗で仕事内容に違いはありません。
ただ値段に関しては人妻熟女系のほうがやりやすい傾向が見られます。

ただ年上を好む男性は、所得が高い中高齢者層が多く、そういった意味では太客さんを掴むことができればより多くのお金を稼ぐことができます。
求められるのは人妻熟女ならではの気遣いや包容力など、自分の適性を生かした真心あるサービスです。
真心あるサービスを尽くして、指名が返ってくるようなサービスを続ければ、年齢関係なく稼ぐことができます。

まとめ

人妻熟女系風俗の仕事内容について解説しました。
若い方が風俗は稼げると思いがちですが、実は30代40代の女性でも稼いでいる女性は多いです。
大切なのはお客さんを満足させること、指名が返ってくるサービスを続けること。
それができていれば、風俗という業界は、年齢関係なく稼げることができるのです。

カテゴリー
お金

ぽっちゃり女性がデブ専風俗店で稼ぎたいなら新人期間がオススメ

風俗には多種多様のジャンルがあります。
通常のファッションヘルスから、ソープランドまで様々です。
平均的な容姿であればそうした風俗店で働けますが、ぽっちゃり体型だと採用を見送られるケースもあります。

ただ一般的な風俗店では雇ってもらえないぽっちゃり女性でも働ける風俗店があります。
それがデブ専風俗店です。
デブ専風俗店は、スレンダーな女性より、少しぽっちゃりした女性の方が好きだという男性がやってくるお店のこと。
ニッチなジャンルで稼げるの?と疑問に思うかもしれませんが、きちんと働けば一般的な風俗店同様、人気になればそれなりに稼げます。
とくにおすすめなのが新人期間
働きたてが非常に稼ぎやすくなっています。
なぜ新人が稼げるのか?

今回はその辺について解説していきたいと思います。

デブ専風俗が新人期間稼ぎやすい3つの理由

指名料が安く設定されているから

デブ専風俗店でなぜ新人期間が稼ぎやすいか。

それは新人の場合は太客を獲得していない状態なので、お店が指名料を安く設定するからです。
安ければそれだけ指名されやすくなり、結果的に給料も増えます。
一般的にデブ専風俗を利用する客は、ぽっちゃりした女の子が好きという事はもちろんですが、少しでも安く気持ちよく遊びたいという男性が多いのです。
通常の高級店とちがい、デブ専風俗店は相場が少し抑えられています。

さらに新人の女の子となればより安く遊ぶことができるというわけです。

お店がプッシュしてくれるから

さらに新人期間というのは、お店側がプッシュをしてくれる時期です。
これからお店を背負って立つ人気嬢になってほしい。

そうした思いから、期間限定で料金を安くしてくれたりホームページで印をつけてわかりやすくプロモーションしてくれるというわけです。
人が目に付きやすいところに自分の名前があれば、この子を指名してみようと思うわけです。
こういった要素もぽっちゃりさんが新人期間に稼ぎやすい理由でもあります。

新人好きな男性ウケが抜群だから

日本人に限った話ではありませんが、やはり人は新しいものが好きな生き物です。
皆さんも見に覚えがありませんか。
商品棚に積み重なった古臭い商品よりも、新入荷と書かれた商品に心を奪われてしまう。
コンビニでも量販店でも、そうした新商品が出たらすぐにカートに入れてしまう、そんな人も多いでしょう。

そうした心理がデブ専風俗店でも作用しているというわけです。

デブ専風俗で働く新人が注意すべき点とは

続いてぽっちゃりさんが新人期間に注意すべき点を解説します。
前述のように、新人期間はぽっちゃりさんでも稼ぎやすい時期となっています。

ここで太客をたくさん獲得すれば、新人期間が終わっても安定して稼ぐことができるでしょう。
しかし指名をもらいやすいといっても、一般的な風俗店に比べデブ専風俗店はニッチなジャンルです。
すなわち顧客の数が少ないのです。
そのため一人一人の勤務態度が他の風俗に比べ重要なことに注意してください。

当欠をすると干されるので要注意!

風俗店で働くと、「今日は行きたくないなぁ」とか、「めんどくさいなぁ」と気持ちが沈む日が必ずやってきます。
そうした時いかに自分を奮い立たせて出勤できるかが重要です。
特に新人期間というのはお店側が期待してくれる重要な期間。

まだ自分はお店に対して貢献してない状態です。
そういった中でお店の期待を裏切るようなドタキャンや当日欠勤などしてしまうとせっかくの優遇期間を棒に振ってしまうのです。
せっかくホームページでこの子いいなぁと思ってやってきてくれたお客さんも、当欠してお店にいない状況では他の女の子に指名を奪われてしまいます。
もう二度と指名してくれない可能性もありますし、お店もそういった女の子は干したり、下手したらクビにします。

社会人なら当然のことですが、たとえ風俗といっても仕事をなめてはいけません。
お客さんとお店の期待を裏切るような当欠は絶対しないようにしましょう。
当然ですがやる気のない地雷接客もしてはいけません。

お店によって新人期間が異なるので要注意

また重要なのはお店の方針です。
例えば新人期間がお店によって異なるケースがあります。
Aのお店では入店してから1ヵ月が新人期間、Bの店では3カ月間が新人と、お店によって新人期間が異なるのです。
新人期間は長ければ長いほど自分にとって有利なので、あらかじめ自分でリサーチして、長めの新人期間を設けている店を選ぶのがオススメです。

たくさん出勤してお店の評価をあげよう

優遇される新人期間でも、怠けていては稼げるものも稼げません。
そこで重要なのが出勤回数です。
週末だけ、週一だけ、そういった働き方よりも、何度も出勤してくれるような女の子は熱意が伝わり、お店もプッシュしてくれます。

勤務日数が多ければそれだけ指名してもらえる確率も上がるため、固定客も獲得しやすくなります。
長く勤務すると疲れそう、とおもうかもしれません。
ただ一般的な風俗店と違い、デブ専風俗店はお客さんの数が少ないです。
待機所でのんびりスマホをいじっていればいいので肉体的には楽なはず。

かといって働き過ぎて過労になりすぎて地雷接客をするのはマイナスに作用してしまいます。
自分にとって1番稼ぎやすいシフト、体の負担にならない勤務時間を調整してじゃんじゃん稼いでいきましょう。

稼ぐためにはセルフプロデュースもしよう

最後に新人期間は自分を知ってもらうことが重要です。

そこでおすすめするのがSNSや写メ日記です。
昔風俗店で自分を宣伝する方法は雑誌や新聞に紹介してもらうしかありませんでした。
しかし最近はネット経由の指名が増えているので、ネットで情報発信する重要性が増しています。
ブログやSNS、ネットでフォロワーが増えると、お店に頼らず自分のファンを幅広く獲得することができます。

そうすると、新人だとしても、お店を変えたとしても、そのお客さんは移籍した先でも自分のことを指名してくれるようになるのです。
ブログには自分の写真を載せたり、お客さんの気を引く書き込みをすると喜んでくれます。
この際写真などで自分の顔を出す必要はありません。
体つきや体のパーツだけ載せておくとお客さんは実際はどうなんだろうと思って指名したくなるのです。

文章も堅苦しいものではなく、恋人に話しかけるような感覚で、「このコと遭いたい」と思わせるような内容にすると効果的です。
新人期間はお店がプッシュしてくれますが、さらに稼ぎを増やすために自分で情報発信するといいでしょう。

リピーターを制すものが風俗を制す

リピーターを獲得できれば店の評価も爆上がりです。

新人期間が終わった後でもそのお客さんが自分の固定客になってくれるので、安定した給料を毎月ゲットすることができます。
また、リピーター=女の子の評価と捉えるお店も多く、リピーターが多い女の子はお店の給料単価も上がるのです。
一番重要なのは、新人期間にたくさん出勤していろんなお客さんに名前を覚えてもらい、真心を持ったサービスをしてリピーターになってもらうこと。
こうすればぽっちゃりさんでもデブ専風俗店でも一般風俗店に負けない給料を稼ぐことができるはずです。

まとめ

デブ専風俗店は一般的な風俗に比べニッチなジャンルです。
しかし働き方を工夫すれば新人でもぽっちゃりさんでも稼ぐことができます。
あなたがもしぽっちゃりさんで、デブ専風俗に興味があるなら新人時代がチャンスなので、上記のことを守ってリピーターをたくさん獲得してください。

お客さんに真心を持ったサービスができる女の子であれば、体型は関係ありません。
逆にいうとリピーターを獲得できないような女の子は、痩せていようが若かろうがデブ専風俗店の人気嬢より稼ぐことができないのです。
体型を言い訳にせず、たくさん稼いでいきましょう。

カテゴリー
お悩み・疑問

妻熟女風俗で新人期間稼げる2つの理由と3つの注意点

誰もが最初は新人です。
あなたがもし昼職をしていても、初めて風俗で働くのであれば1からのスタート、新人扱いです。
この新人期間が実は風俗にとって非常に重要な期間です。

この新人期間のうちにどういった勤務態度を取るかによってその後稼げるかどうかが決まります。
今回は人妻熟女風俗で働こうと思ってる女性のために、新人期間の重要性について解説します。

風俗嬢の新人期間は稼ぎ時

風俗では新人と玄人、どちらのほうが稼げるとおもいますか?

それは新人だろうと思いきや、実はたいていの女性にとって稼げるボーナス期間なのです。
もちろん指名トップの風俗嬢には勝てませんが、平均的な女性よりも稼げたりします。
なぜ新人なのに稼ぎやすいのでしょうか。
それは以下の2つの理由があるからです。

新人好きなお客さんが多い

まず一つ目は、風俗慣れしてない新人を好むお客さんが大勢いるからです。
あなたも理解できると思います。
コンビニなどで、新商品と書かれた商品はなぜか手を伸ばしたくなるのが人の性。

それと同じように、男性も新人と書かれてあるとついつい指名したくなるのです。
普通のサービス業であれば、接客慣れしたスタッフの方が安心してサービスを受けることができます。
ところが風俗というジャンルでは、まだ接客慣れしてない新人の方が鮮度が高く、男性ウケが良いのです。
また、男性は女性より優位に立ちたいという気持ちがあり、自分が育ててモノにしたいという下心もあります。

だから、新人が入った情報を聞きつけるとすぐに指名するお客さんが多いわけです。
そうしたことから新人期間は稼ぎやすい土壌があるのです。

お店の後押し

そしてもう一つがお店です。

新人期間お店は積極的に新人をプッシュします。
新人はまだ固定客がいません。
新人好きのお客さんから指名を取りやすいのは確かですが、そうはいっても働いてることを知ってもらわなくてはいけません。
新人が入ると、大抵のお店はホームページ上に新人のプロフィール画像やパネルの目立つところにいれてくれます。

そしてフリーのお客さんが来たら優先的に新人をあてがわせ、名前を覚えてもらったり、固定客になるように斡旋するのです。
例えるなら、パチンコ店の新装開店のようなものです。
釘をゆるめたり、設定をあまくしたりしてお客さんを誘引します。
もちろん新人だから満足いくサービスはまだできません。

なので新人は特別価格で遊べるよう料金を低く抑えられています。
そうすることでサービスがまだつたなくても、お客さんは我慢してくれます。
最初のうちは稼げないとやめてしまう女性も多いので、少しでも稼ぎやすい状況をつくるために、お店側は配慮してくれるのです。

新人期間注意しておきたい5つのこと

以上のことから、人妻熟女でも、新人期間は稼げます。
しかしだからといってそこに怠けてはいけません。
新人期間に怠けた女性は、新人期間が終わったときおおきなツケを払うことになります。
そうならないように、以下の点に注意しましょう。

たくさん働こう

まずはシフトを多く入れることです。
新人があなただけなら良いのですが、他にも新人がいる場合、あなたが休んだ隙にあなたの常連になるとお客さんを奪われてしまいます。
そうならないためにも出勤日数はなるべく多めの方が良いでしょう。

そうすれば仕事を覚えるペースも早まり、なおかつ新人期間を最大限に利用して稼ぎを最大化できます。
もちろん頑張りすぎて体調崩すのは良くないですが、1日の接客数を自分なりに決めたり、自分ができる精一杯の努力を見せましょう。
たとえば10人に1人しかリピーターになってくれない場合でも、1週間に10人しか接客しないのと20人に接客するのでは、後々自分の身に返ってくる指名が倍変わってきます。
お店もシフトをたくさん入れた方が頑張ってるな、と思ってくれるので、新人時代はシフトをなるべくたくさん組んで、お客さんに顔覚えてもらいましょう。

当欠や遅刻は厳禁

当欠や遅刻はしないようにしましょう。
これは新人期間だけではなく、本入店してからも当たり前なのですが、遅刻や当欠を繰り返す女性は、お店側の信頼度が低くなります。
そうなるとせっかくプッシュしてもらえた新人期間が、なくなってしまうこともあります。

女性の日になってしまったとか、どうしてもやむを得ない事情で欠勤しなくてはならない場合、前日か当日の数時間前に連絡を入れましょう。
後日代わりにシフトに駆り出された人の休日を代わってあげるといいでしょう。
どうしてもという場合は仕方ありませんが、今日はなんとなくやる気が出ないから休むかな、といった働き方はしないほうがいいです。

サービスは丁寧に

真心を込めて丁寧なサービスをする。
これができてない女性が多いです。
男性客にはいろいろな人がいます。
人妻や熟女系の風俗に通う男性は母性に包まれたい、そういった愛に飢えた男性が多いです。

そんな男性を癒してあげるのがあなたの仕事です。
それなのにサービスに手を抜いたり、雑な扱いをすると、お客さんが怒ってしまうことがあります。
もちろん態度の悪いお客さんもいます。
しかし新人時代だからこそ、そういったお客さんを頑張って癒す努力をしましょう。

暴力的なお客さんも改心して、もしかしたらあなたの太客になってくれるかもしれません。
客選びをしていると、地雷サービスはネット上の口コミに残り、やがて店長の耳にも入ってきます。
するとお店の評価も下がってしまい、あなたの立場も危うくなります。
逆に皆が嫌がるお客さん相手に真心こもったサービスをすれば、口コミで広まり、店長の耳に入り、あなたの評価は上がるのです。

新人の頃から客選びをしていると、いずれ誰からも見放されます。
やがてお客さんを誰もあてがわられなくなり、結果的に困った状況になります。
真心あるサービスを尽くしていれば、固定客が増えます。
人気が出さえすれば、顔なじみのお客さんとの仕事が増え、嫌なフリー客とサービスする機会もなくなります。

新人期間は客選びをせず、たとえ嫌なお客さんでも笑顔で真心のこもったサービスを尽くしましょう。
もしサービスの仕方がわからないのであれば、そういう時は素直にお客さんにどうしたら気持ちよくなりますかと尋ねてみると良いでしょう。
お客さんも新人に対して怒りません。
逆に喜んでやり方を教えてくれるはずです。

たとえそれが上手にできてなくても、たいていのお客さんは努力する姿を見てほほえましく思ってくれるものです。
やる気が感じられない接客はお客さんも見透かします。
そういった女性はアンケートで悪く書かれてしまいます。
どんなお客さんでも、丁寧にもてなす努力をしましょう。

本強は絶対に断ろう

お客さんの中には新人女性の無知なところを利用して、騙してくる人もいるので注意しましょう。
1番多いのは本番強要です。
「みんなやってるから」
「こんど指名してあげるから」といって無理に挿入しようとしてくるのです。
これはれっきとした犯罪行為なので、きっぱり断りましょう
ヘルスであれば近くにボーイさんがいるのですぐに呼びましょう。
指名がもらえるといっても、絶対に許してはいけません

そういった行為をすると、店長の耳にも入り、下手したらお店にいられなくなります。
なぜなら、摘発の対象になってしまうからです。
女性によっては、本番行為をすることで指名を稼いでる人がいるのも事実です。
裏オプションのように、店側に内緒で高額なお金をもらって本番をする女性が少なからずいます。

しかし新人時代からそれをやると、それ目当てのお客さんばかり集まるようになり、精神的に負荷がかかります。
体もボロボロになり、肉体的にもよくありません
結局は風俗で稼ぐのに、楽な方法なんてありません。
本番以外のサービスを真心こめて頑張ることで、指名を返してもらうのが最も効率のいいお金を稼ぐ方法です。

本番強要するお客さんは、たいていのところ1回させたら満足してしまうので、もう指名は返って来ません。
それどころか、掲示板で「〇〇ちゃんはやらせる」などと悪評を広められたりするので、自分にマイナスに作用することがほとんどです。
こうして無理に本番をしようとするお客さんにはくれぐれも注意してください。

悪徳店舗にご用心

また、お客さんだけではなくお店に騙されることもあります。
初めて風俗で働く女性にとって、右も左もわからないことだらけです。
そこで足元を見られてしまい、相場より低い条件で働かされてしまうのです。
例えば相場のバック率は50%なのに、あなたは40%で働かされたとします。

この場合、月に同じ時間働いたとしても手取りが10%も減ってしまうのです。
長く風俗で働いていれば、条件がおかしいと気づくものですが、右も左もわからない新人状態だと、それが普通だと思って指摘できません。
つまりずっと搾取されてしまうのです。
これを防ぐには、あらかじめいろんなお店に面接をして、相場を知っておくことです。

また、新人期間にそのお店で1番稼ぐ人気嬢と仲良くなって、彼女たちに「こういう条件なんですが」と相談してみるのも良いでしょう。
働く女性はライバルであると同時に良き友人です。
あからさまに不利な条件で働いてるというのがわかれば、店長に進言してくれることもあります。
いずれにせよ、その店しか知らない状況は足元を見られてしまうので、いろんなお店を見ておくのをおすすめします。

新人期間はお店によってまちまち

以上のことを読んでもらえれば、人妻熟女店で働こうとしている女性にとって、いかに新人期間が重要なのかがわかるかと思います。
ところで新人期間が入店からどのくらいまでを指すのかご存知でしょうか。
実は新人期間というのはお店によって長さが違うのです。

入店してから1ヵ月のお店もあれば、3ヶ月ぐらい新人マークをつけてくれるお店もあります。
また、あなたがどれくらい働いたかによって変わるお店もあります。
もしあなたが短い時間しか働けない、というのであれば、働いた時間によって新人期間を決めてくれるお店で働く方が良いでしょう。
いずれにせよ、新人期間はお得なので、なるべく長いお店で働くといいでしょう。

面接時に確認しておくことをおすすめします。

新人期間が終わってからのほうが大事

新人期間は確かに稼げます。
ちょっとしたフィーバー状態です。

そうした状況下に甘えて雑な接客をしていると、新人期間が終わったころ、まったく稼げなくなります。
この経験を多くの風俗嬢が体験しています。
なまじいい思いをしてしまったばかりに、突然の客足の減りに落ち込むことになります。
自分は求められてないのではないかという女であることを否定された気持ちになり、だんだんと気持ちが沈んでいきます。

こうなると、お店をやめるしかありません。
しかし、全ては自業自得
新人期間に甘えたツケなのです。
そうなる女性が次にとる行動す。

他のお店で働いて、また新人期間として働くというわけです。
実際そのように、多くの風俗店をコロコロしてずっと新人状態を味わおうという女性がたくさんいます。
しかしこのような新人はフレッシュさがなく、むしろマイナスにしかなりません。
風俗というのは広いようで狭い世界で、お客さんもいろんなお店を利用します。

すると、以前のお店で働いたことのあるお客さんにすぐ出会います。
するとあっという間に噂が広がり、また新人後のお茶状態に逆戻りというわけです。
結局のところ、たしかに新人期間は稼げますが、新人期間が終わってからのほうが大切なのです。
新人期間が終わっても稼げるようになるためには、いかに固定客を掴むかに尽きます。

フリーをたくさん回してくれる新人時代に真心のこもったサービスをして、あなたのことを好きになってもらう。
そうすることで、お客さんは次に指名をしてくれます。
すると新人期間が終わった後も安定してお客さんがついてくれます。
これこそがあなたが稼げる風俗嬢になるために1番大切な攻略法なのです。

まとめ

人妻熟女店における新人期間の注意点について解説しました。
どの業界にもかかわらず、ナイトワークでは新人期間プッシュしてくれるので稼ぎやすい状況となっています。
しかしそこに甘んじているとやがてそのツケを払わなければいけなくなります。
大切なのは優遇されてる期間にいかにお客さんをつかむか、ここを肝に銘じておきましょう。

カテゴリー
お悩み・疑問

初めての人妻熟女風俗ならまず体験入店からしっかり

これから風俗で初めて働く。
そう思って求人を探している人妻熟女系のお店を探している女性にとって右も左もわからない不安な状況だと思います。
風俗というと簡単に高収入になれるんじゃない?

そんな安易なイメージがあるかもしれません。
しかし実際にはそんなに甘くはありません。
働いてみて、全く稼げずやめていく人がほとんどです。
ただし、自分の適性にあったお店で働けばイメージ通りたくさん稼ぐことができます。

そのために重要なのが体験入店です。
お店は体入という制度を作って求人を募集しています。
今回は人妻熟女のお店で働こうとしている女性が、体験入店で具体的に何を学べるか、そしてどこに注意すべきかを解説します。

体験入店でも給料はちゃんともらえる

風俗の体験入店制度は、正式に入店する前にお試し期間として働ける制度のことです。
せっかく働いても仕事が合わなかったらどうしよう、お店の質が悪かったらやめられないのかな。
こうして女の子が応募を躊躇しないようお仕事体験期間を作ったのです。
体験入店でいつでもやめられる環境で働かせることで、応募しやすい土壌がつくられました。

お試しといっても、普通に働いてるのと同じ、接客した分だけ給料もらうことができます。
(ただし新人期間はやや少ないです)
体験入店の接客も、通常のサービスと同じで変わらないプレーをするのですが、その前に少し講習を受けないとダメなお店もあります。
講習は講習師を前にしてどういったサービスをするのか流れで解説してくれるものです。

店長がやってくれるお店や、DVD講習で済ませる店、先輩の風俗嬢が教えてくれる店など様々です。
講習についても不安に感じる人がいるので、事前にお店に確認しておくと良いでしょう。

いつでも辞められるのが体験入店のいいところ

講習が終わった後は体験入店になります。

体験入店は文字通り体験しているだけなので、いつでもやめて大丈夫です。
もちろんお店は本入店を促しますが、嫌なのに居続ける必要はありません。
自分に合っているお店だと感じればそのまま入店をすればいいし、自分に合ってないなと思ったのであればそのまま店を辞めましょう。
いずれにせよ、自分に合ってるかどうか、それをきちんと見極める必要があります。

なにせ風俗の仕事というのは、お店選びで9割が決まるからです。
めちゃくちゃハードなのに全く稼げないお店もあれば、客層が良く集客力も良いアタリのお店もあります。
そういった情報は求人情報で確認することができません。
実際に働かないとその店が当たりハズレかはわからないのです。

そういうものを確認するために、体験入店は非常に有効です。

あまりお店を転々としないように

せっかく体験入店をしてもハズレのお店だった。
じゃあ次のお店に体験入店しに行こう。

こう考えると思います。
しかし風俗はあまり体験入店を繰り返す女の子よしとしません。
日雇い感覚でお店を変えられると、講習に費やした時間などが無駄になるからです。
体験入店を繰り返しているうちに、そのエリア全体で働けなくなってしまうブラックリスト風俗嬢となってしまうこともあります。

体入前に自分のキャラクターを把握しよう

ではブラックリストに入らないためどういった基準で体験入店する店を選べばいいか。
体験入店をする前に、まず自分のキャラクターを確認しましょう。
あなたが人妻熟女系のお店で働こうとしているとするなら、セーラー服コンセプトの店や、妹系のお店に働きに行ったところでほぼ稼げません

アラサー、アラフォー女性には若い人にはない大人の魅力があります。
したがって、若い人と同じ土俵に立ってはいけないのです。
そんなあなたが若い人ばかりのお店に体験入店しても稼げるわけがありません。
体験入店をしても自信を失ってしまうだけです。

体入までこじつけられればいいですが、面接で落とされて病んでしまう女性もいます。
自分のタイプを見極め、その適正にあったお店に体験入店しましょう。

自分ができるプレイを基準に店選びを

そしてが自分ができるプレイを基準にお店を選ぶと良いです。

風俗には基本サービスとオプションというものがあり、基本サービスは無料でこなすサービス、オプションというのはお客さん好みのプレイを有料でこなす制度のことです。
あなたが手コキだけしかしたくないというのであれば、オナクラでしか働けません。
フェラチオはできる、というのであれば、ヘルスやデリヘルといった選択肢が広がります。
本番だってかまわない、というのであればソープランドまで選択肢が広がります。

お金を選ぶか、それとも激しいプレイをせずストレスのない業種を選ぶか。
どこまでができるかを考えて体験入店先を選ぶのがおすすめです。
ちなみにオナクラでもフェラチオのオプションなどがあります。
ソフトサービスでも、オプション次第で過激なサービスをすることもできます。

こなした場合はもちろん給料に上乗せされます。
オプションの良い所は基本サービスと違い、お客さんを選んでやるやらないを決めることができる点です。
例えば基本サービスはどんな不潔のお客さんが来てもそれをこなさなくてはいけません。
しかしオプションサービスであれば、清潔感のある男性限定でフェラチオ可といった使い分けができます。

いずれにせよ過激なサービスをするほどお給料が入るので、なるべくオプションは開放したほうがよさそうです。
体験入店時は、まだ新人です。
過激なプレイに抵抗があるというのであれば、基本サービスがソフトなお店を選びましょう。

体験入店したらチェックしておきたいところ

晴れて体験入店にした際、チェックしたいのが以下の3つです。
①繁盛度
②スタッフの質
③同僚の質

まずお店の繁盛具合を見極めましょう。
お店によって当たり外れがあり、集客力の高いお店の方が入店後たくさん稼ぐことができます。
あまり電話が鳴ってなかったり、本指名のお客さんしか来ないような店であれば、稼げる望みは薄いです。
新人期間はお店のプッシュがあるので稼ぎやすいですが、フリーのお客さんが回ってこないと、新人期間終了後一気に稼ぎが減ってしまいます。

お客さんが沢山来る店か、その中でもフリーのお客さんがいっぱいくる店かどうかを見極めましょう。
体験入店の短い期間で把握するのは難しいですが、同僚の女の人に客入り具合を聞いてみるのも良いでしょう。
そしてスタッフの質も重要です。
スタッフにも当たり外れがあります。

あなたにお客さんを回してくれるのはスタッフです。
嫌なスタッフに当たると、特定の風俗嬢をえこひいきしたり、嫌われれば対応したくない酔っ払いのお客さんや、不潔なお客さんばかりを回されることになります。
きちんと挨拶ができるかどうか、身だしなみはちゃんとしているか、スタッフの相性を見極めておきましょう。
スタッフの質が良い店は、自然とお客さんの質もいいです。

あなたが不快に感じるのと同じように、お客さんも不快に感じるからです。
そしてもちろん同僚女性の質も大切です。
基本的にお客さん相手の商売ですが、待機所ではその女性たちと一緒に過ごさなくてはいけません。
女性の世界なので、嫌がらせもあるし、あなたが人気になれば、嫉妬もされます。

もしウマが合わない人がいるのであれば、やめておいたほうが無難です。
逆にいうと、どんなに条件が悪く、お客さんの入りが良くないお店でも、同僚の女性と仲良くなると働いて楽しいです。
そういうお店の方がかえって長続きします。
働いてストレスがないので、長期で働くことができることで、それなりに固定客が増えていくからです。

学校のクラスメートが仲が良いと通うのが楽しく、嫌な女の子ばかりだと学校がつまらない、そういう理屈と同じです。
同僚の女性の質も見極めておきましょう。

人妻熟女店で働くなら若い女性にはない魅力を前面に

人妻や熟女店で働く女性は基本的に年齢で若い女性に勝てません。

ではどういったことで勝負するか、それはサービスの質です。
風俗という世界は、若い女性の方が稼ぎやすいですが、歳をとった女性でも十分に稼げる土壌もあります。
日本は現在高齢化社会となっていて、風俗を利用する男性の平均年齢も上がっているからです。
そういった男性を相手にしたときに、大事なのが、歳をとった女性だけが持つ包容力や、優しさです。

癒しを求める男性たちにいかに真心のこもったサービスができるか。
そこが稼ぐ女性になるための鍵となります。
体験入店だからといって、サービスを怠けることなく、本入店のつもりでどんなお客さんにも真心のこもったサービスをしましょう。

迷ったら大手グループに体入しよう

安心して働けるのは大手グループのお店です。
セクハラ講習などはありませんし、大手ブランドを生かした集客力で、たくさんフリーのお客さんをつけてくれます。
もしあなたが、風俗で働きたい、でもどの店があたりかわからない。
そんなことを思ったら、手っ取り早いのが大手グループのお店に体験入店することです。

大手グループには、ブランド力と集客力、安心安全のコンプライアンスがあります。
教育されたスタッフの質、希望のお店で働けない場合でも、別のエリアに配属させてくれたり、色々と応用が効くのです。
いろんな女の子が働きたがるため、競争率はやや高くなりますが、どのお店で働いていいかわからない場合は、まずは大手グループのお店を探してみましょう。
大手グループの探し方は、風俗サイトのランキング上位にあるようなお店です。

宣伝広告費をたくさん使っているので、いろんな風俗サイトに広告を見つけることができるお店が大手グループです。
そうしたブランド力のあるお店に体験入店をすれば、自分に合ったお店にあたる確率が高まるはずです。

まとめ

人妻熟女店で働きたい女性の体験入店の注意点について解説しました。

体験入店をすることで、そのお店の事、しなければいけないサービスのこと、お客さんの質などが見えてきます。
あくまで体験なので、嫌だったらやめても構いません。
ただ、あまり体験入店だけをしてコロコロお店を変えると、印象が悪くなるので、狙ったお店だけに体験入店をしましょう。

カテゴリー
お金

ホテヘルの新人期間って稼げるってホント?

ホテヘルの新人期間は稼げます。
ホテヘルにかかわらず、どの業種でも新人期間はお店側が一定の優遇をしてくれるからです。
新人のうちは稼げないのかな、と思いきや実はそこそこ稼げるのが風俗という世界。

ただ、この期間をがんばらないと後々稼げない風俗嬢になってしまいます。
新人の頃は特に注意して接客をする必要があります。
今回は、ホテヘルの新人期間と注意点についてまとめました。

なんで風俗だと新人が稼げるの?

新人が稼げる理由は、「新人好き」と言われる新しい女性が入店すると必ず足を運んでくれるお客さんがいるからです。
普通のサービス業では、新人よりも接客に慣れたベテランスタッフの方が安心です。
ところが風俗という業種はそれとは逆で、業界未経験の初々しい素人の女の子が好きだというお客さんが一定数いるのです。
したがって、店舗に新しい女の子が来たとわかればすぐに指名しにやってきます。

だから新人期間の方が稼げるというわけです。

お店も新人を猛プッシュしてくれる!

そういった新人好きのお客さんがいるのが稼げる理由ですが、もう一つにはお店側が優遇してくれる期間だからです。
新人は固定客がいないため、待機所にいるだけでは稼ぐことができません

そういったことがないように、フリーのお客さんが来たら優先的に新人をあてがってくれるのです。
お客さんとしてもサービスが未熟な新人に免じて新人割引が適用されるため、安く遊べるのでお互いにとって得なわけです。
ここで努力さえすれば後々固定客となって帰ってくれます。

新人期間こそシフトをたくさん組もう!

そういったことで新人期間は稼げます。
なので、なるべくシフトをたくさん組んだ方がスタートダッシュを決めることができるでしょう。
例えば週一勤務では、お客さんを週に数人程度しか接客できません。
せっかくの優遇期間であるのにもかかわらず、シフトが足りなければその恩恵を最大限享受できないのです。

かといって連勤しつづけて長時間働き続けるとサービスも雑になり、体を壊したりすることもあります。
なので、最初は6時間前後から様子を見て、週末のお客さんが多くやってくる日は優先的にシフトを入れると良いでしょう。

不安だからこそ男性は興奮する

新人の時は右も左もわからず誰もが不安な状態です。

しかし、そういった不安な女の子を見てお客さんは興奮するようです。
やはり何度も働いてみると、だんだん接客慣れしてきてしまい、初々しかった女の子が、事務的に感じたりしてしまうのです。
冷えた夫婦生活のようなものでしょうか。
これではお客さんも興奮しません。

なので、あなたが不安がっている表情はお客さんにとって、プラスかもしれません。
そう考えれば気楽になれると思います。
しかし、だからといって怠けてもいけません
やりませんできませんと言っていたらいつまでたってもリピート客が増えません。

不安だったり、サービスがうまくできなかったり、そういった状況の中でも努力する姿勢を見せることが大切です。
新人だとわかっていればお客さんも無茶な要求はしませんが、努力する姿は見せましょう。

新人期間だからこそ努力しよう

新人期間は確かに稼げるのですが、そういった状況で怠けてしまうと、新人期間が終わった時どうなってしまうか。

リピートがつかなくなります。
あなたが新人期間が終わる頃、別の女の子が新人としてやってきます。
その時にあなたが今まであてがってくれたフリーの客が、別の新人に優先的に着くようになります。
そうなると、固定客がいないあなたは稼げなくなります

新人時代に固定客をつかんでいれば、新人期間が終わった後指名客が来てくれるのに対し、怠けてしまったばかりに、そういった恩恵を受けることができないのです。
だからこそ新人期間は特に頑張らなくてはいけません。
指名が返ってくる真心のこもったサービスをしなくてはいけません。

ところで新人期間の長さってどのくらい?

その新人期間ですが、どのくらいの長さでしょうか。
それはお店によってまちまちです。
1週間と決めているお店もあれば3週間のお店もあり、また接客数によってカウントするお店もあります。
もし面接に行くのであれば、期間がどれくらいかどうか聞いてみましょう。

いくつか面接に行って、新人期間が長い店の方がよりスタートダッシュで稼ぐことができます。

新人奨励金ってほんとにもらえるの?

求人広告をみていると、「入店祝金」や「新人奨励金」といったボーナスが目に留まります。
働いただけで10万円もらえる、そう思って求人につられて応募してしまう女性も多いでしょう。

ただこれらのボーナスには少しカラクリがあるので気をつけましょう。
入店祝金や新人奨励金というのは詐欺ではなく、多くの店できちんと支払われています。
ただ、入店してすぐ支払うというわけではありません。
もしそうした場合、お金をもらったらすぐお店をやめてしまう女の子が後を絶たないからです。

大体もらうためには条件があり
・入店して数ヶ月後にもらえる
・数ヶ月間遅刻欠勤0
・リピート回数0回達成

といった形で、長期で働くもしくはノルマをつけられることがほとんどです。
長く働いたらそのお金を出すというシステムです。
解約せず長く働けばもらえる携帯電話会社のキャッシュバックと同じです。
詐欺ではありませんが、入店したらすぐもらえるかと思ってがっかりしてしまうことがないようにしましょう。

新人期間は遅刻と迷惑客に注意

新人期間注意すべき事は、一般企業の社会人と同じです。
遅刻や欠勤をしないこと。
せっかくの優遇期間なのに、無断で欠勤したり遅刻をしたりすると、お店から干されることもあります。

また、お客さん自身にも注意しなくてはいけません。
新人ということで口車に乗せて、本番行為を無理矢理してこようとしてくる男性がたくさんいるのです。
特にホテヘルの場合、ヘルスと違い、事務所から離れているので、ホテルでお客さんと2人になります。
近くに店員がいないため、助けを呼ぶことができないのです。

そういった事情から、お客さんが無理矢理本番行為をしてこようと誘ってきます。
お金を余計に支払うと言われても、きっぱり断りましょう。
あなた1人がしてしまうと、お店が摘発されたり、他の女の子にも被害が及ぶからです。
指名を返す、お金を出すなど、甘い言葉に騙されないようにしましょう。

またホテヘルの場合、お客さんが盗撮している場合もあります。
持ち物やあやしい仕草がないか気を配りましょう。
デリヘルよりリスクは少ないですが、隠し撮りをされる場合もあるので、不自然な動きを見つけたらすぐにお店に電話しましょう。

人気嬢と仲良くなるとなにかと便利

本番強要などは、ある程度働くにつれ、やんわりと断るコツがわかってきます。
しかし新人時代はうまく断れず、お客さんに嫌な思いをさせるかもしれません。
お店に働いているベテランの同僚の女性と仲良くなって情報交換をすると、働いてる女性視点でトラブルを未然に防ぐノウハウを教えてくれます。

まとめ

ホテヘルの新人期間について解説しました。
何かと便利な新人制度ですが、そこに甘んじていると、リピートが返ってこなくなります。
新人期間を有効に活用し、新人期間だからこそ怠けず努力して固定客をたくさん増やしましょう。
それさえ心がけていれば、新人期間が終わった後もあなたはホテヘル嬢として長く稼ぐことができるはずです。

カテゴリー
お悩み・疑問

M性感って新人期間は経験者のほうが優遇してもらえるの?

M性感という業種をご存知でしょうか。
最近巷で人気となっているソフトSMの業種で、生理の日でも働けることで女の子から人気が急騰しています。

しかしM性感では経験者の方が新人期間に仕事がもらいやすいという噂があります。
果たしてそれは本当なのでしょうか。
これはソフトSMのM性感の新人期間の事について解説します。

M性感が経験者のほうが有利なその理由とは

M性感でなぜ経験者が新人期間に優遇されるのか。
それは仕事に慣れた経験者のほうがお客さんを満足させることができるからです。
ソープやヘルスにおいて業界未経験者は優遇されます。
というのも働きたてのうぶな女の子が好きなお客さんが多いからです。

したがって新人期間は指名も多くなり、たいしてテクニックを持っていない女の子でも稼ぐことができます。
しかしM性感ではこうはいきません。
相性が求められる業種なので、アナル責めや前立腺マッサージなど、男の人を満足させるためのテクニックがないとリピートどころかクレームの原因になってしまうのです。
ほかの業種と違いM性感だけは新人期間経験者有利、そうした理由があったのです。

そもそもM性感って具体的になにするの?

M性感の具体的なプレイ内容は手コキマッサージなどソフトなものです。
基本的に女の子側は受け手になることがなく、したがって生理の日でも働けます。
具体的にはローションマッサージでMの男性を刺激して、性的快感にいざないます。

通常のマッサージなので、一般的な女性でも見様見真似でできるのではないでしょうか。
ただ、難しいのは前立腺マッサージなどです。
これはアナルを刺激して男性をドライオーガズムまで導きます。
まずドライオーガズムについて知っている女性は少ないのではないでしょうか。

ドライオーガズムとは射精を伴わない性的快感で、これを味わいたくて男性客はM性感まで通うのです。
男の人を単純に射精させるにはペニスを刺激すればいい、と理解してる女性は多いでしょう。
しかしドライオーガズムに導くにはどうしたらいいかわからない女性の方が多いはずです。
前立腺を刺激してメスイキをさせるわけですが、非常にコツがいるので、習得には時間と労力がかかります。

これができるかできないかでお客さんの満足度が変わるため、新人よりも経験者の方が優遇されるというわけです。

初心者でも飛び込もう!誰もが最初は新人だった

コツがいるんだ、テクニックがないと稼げないんだ。
私じゃむりかな、そんなガッカリした女性も多いかもしれません。

しかし忘れてはいけません。
どんな女性もM性感で1番最初に働いた時は新人だったのです。
新人だからこそ伸びしろもありますし、他の業種同様新人期間は安く設定してくれる店もあります。
フリー客も新人さん優遇で回してもらいやすいです。

したがって、経験者有利といっても通常の新人もお客さんをとりやすく、そこで固定客を掴むことができます。
もちろんテクニックは学んでいく必要はありますが、講習やDVD学習でちゃんと学べばコツもわかってきます。
あなたのやる気さえあれば新人期間でも十分に稼ぐことができるので安心してください。

こういう女の子はM性感で優遇される

もちろん経験者が優遇されるわけですが、それ以外にも優遇される新人がいます。
まず1つめはルックスが抜群に優れていること。
当たり前ですが男性は美人を好みます。
テクニックがなくても顔だけで指名が取れるような女性は新人でも経験者以上に優遇されます。

後は性格です。
性格と聞くとおしとやかなやまとなでしこのような女性がいいのかな、と思いがちですがそうではありません。
むしろM性感では生意気なS気質の女性が好まれます。
M性感では言葉責めも重要なプレイなので、おとなしい女性よりも少し気が強そうなギャル系の女性の方が好まれる傾向もあります。

もちろんお店の属性によって好まれるタイプは違いますが、ソフトSMのM性感では、男性を言葉で攻めるのが喜ばれるのです。
つまりツンツンした生意気な女性の方が向いているというわけです。
もしあなたがいじめられっ子ではなく、いじめっ子気質の性格だとするならばそれは非常にM性感に向いているかもしれません。
ただ、面接で店長さんなどに生意気な言葉遣いは気をつけましょう。

社会人としてそのあたりは切り替えなくてはいけません。

M性感は競争率が高いけどやる気があれば大丈夫!

もしあなたが容姿が優れてなくて業界未経験という状況だと、競争率の高いM性感の壁に阻まれてしまうでしょう。
しかし、安心してください。

M性感で働くには専門学校に行く必要もありませんし免許もいりません。
コツとノウハウさえわかれば誰でも男性を満足させることができるわけです。
このような記事にたどり着いたという事は、ある程度調べようをするリサーチ力があるはずです。
ドライオーガズムや、男の潮吹きについての知識を把握しておくと、未経験者でも経験者のような立場でスタートラインに立てるでしょう。

問題は新人だとか業界経験者とかそういったところではなく、あなたのやる気とお客さんをもてなしたいという真心なのです。
向上心がありやる気があり熱意がある。
そうすれば業界未経験の新人さんでも、すぐにテクニックが上達して稼げるM性感キャストになれるはずです。

まとめ

M性感は新人よりも業界経験者の方が稼げる業種ですが、新人期間は他の業種と同様優遇されるので、必ずしも稼げないわけではありません。
全てはお店の方向性によります。
まずは行きたいと思ったお店の情報を下調べして、新人期間を優遇してくれるお店に応募してみましょう。

カテゴリー
仕事内容

オナクラの仕事内容って手コキ以外になにするの?

オナニークラブ通称オナクラと呼ばれる業種。
ここは一般的な風俗のような濃厚接触がないため、脱がずに稼ぎたい女の子から近年急速に人気を上げている業種となっています。
ただ名前は知っていてもどんな仕事をやるのかよくわからないといった女性が多いと思います。

そこで今回はオナクラの仕事内容について軽くまとめてみました。

オナクラの具体的な仕事内容について

具体的なオナクラの仕事内容は主にお客さんのオナニーする様子を眺めるということです。
だからオナニークラブ、通称オナクラという名前がつけられています。

ちなみに女の子は見学レディと言われていて、男性を射精に導くまでが仕事内容です。
オナクラに訪れるお客さんは基本的に女の子に自分の自慰姿を見てもらいたい、もしくは女の子が自分の恥ずかしがる姿を見て興奮したいというゆがんだ性癖を持った男性が主体になります。

オナクラの仕事内容はお店によって違う

ただオナクラにも種類があります。

見るだけの基本サービスで済ましているお店は今はほとんどないと言っても過言ではありません。
もちろんヘルスのように濃厚接触する必要はありませんが、手コキを基本コースに入れているお店がほとんどです。
舐めたり触わられることは無いですが、ある程度男性のペニスに触れて、手コキで射精させることは仕事内容に含まれていると思ったほうがよさそうです。

オナクラはオプションで稼ぐ業種

またオプションコースも充実しています。
例えばコスプレをしながらサービスをするお店もあったり、中には下着や水着オプションで露出度の高いコスプレをするお店もあります。
そういったオプションについては事前に面接時確認しておきましょう。
ただ水着になる位なら抵抗のない女性が多いと思います。

オナクラのメリットは舐めたり脱いだりしないこと。
男性側から触られる事は基本的に厳禁なので、そういった一線を越えないこうしたコスプレオプションは稼げるのでじゃんじゃんこなしたほうがいいでしょう。

ハードなオプションをこなせば稼げるけど・・

お店によってはハードなオプションが付いているお店もあります。

足コキや乳首舐めといったアブノーマルなものから、フェラや素股がオプションに含まれる店です。
こういったオプションはもちろん嫌であれば拒否することができます。
難しいのが、ハードなオプションはこなせばこなすほど稼ぐ金額が倍増していくところです。
そしてお客さんも満足度が上がり、指名も取りやすいのです、自分ができるサービスできないサービスを見極めてうまくオプションを活用すれば、リピート率は上がります。

基本的に他の業種よりも給料安いオナクラですが、オプション次第で1日40,000円程度は稼ぐことができます。
嫌だ嫌だと全部NGにしていると、いつの間にか指名客が減り、自分の給料も少なくなってしまうので、ある程度お客さんを選んで、オプションを活用するといいかもしれません。
フェラやディープキスといった一般的な風俗店と変わらないサービスが基本サービスに含まれるお店はNGです。
もしそういうプレイを強制させるお店があったら避けた方が無難です。

そもそもそーゆー粘膜接触のないサービスだからこそオナクラを選んだはずです。
これをこなすのであれば普通にヘルスで後で働いた方がお金を稼ぐことができます。

オナクラは客層が良い業種

中にはヘルスのダミー求人でオナクラを装っている店舗があるので、過激なオプションをしてくるようなお店があるとすれば危険信号です。

そういったお店は面接の時点で去りましょう。
そういった悪質店さえ避けることができればオナクラは基本的に安心安全な業種です。
何しろほかの業種にくらべ客層が良いのです。
例えば安く気持ちよくなりたいお客さんはピンサロに行きます。

そして女性を責めたい男性はヘルスに行きます。
つまりオナクラにやってくる男性というのは金払いが基本的に良いのです。
自分の歪んだ性的興奮を満たしたいといった変わった性癖の持ち主なので、満足度を見出してあげれば贔屓にしてくれるので太客になってくれる可能性も高くなります。
そして最大のメリットはやっぱり本番な粘膜接触がないので、性病の危険性がないことが挙げられます。

一緒に恋人と暮らしている女性でも、彼氏さんに病気を感染させるリスクがなく、何よりも生理の日でも休むことなく働けるメリットもあります。
その分他の業者に比べて競争率が高く、求められるルックスレベルが高くなるというデメリットはあります。
それを引き換えにしても風俗初心者がまず働くのにおすすめなのがオナクラなのです。

まとめ

オナクラの基本的な仕事内容についてまとめました。
本番行為があるソープに比べると給料が安いのは否めません。
しかし普通にコンビニでアルバイトをしたりするよりは何倍も稼ぐことができます。
そして日払いなのですぐにその日にお金がもらえるのもお金に困った女の子にとって助かります。

見るだけではなく手コキは仕事内容に含まれますが、触られたくないのであれば、オナクラで働くのがおすすめです。
風俗で働くというと自分の体を傷つけなくてはいけないのかなと思いますが、オナクラであればそういった心配はありません。
それを踏まえるとオナクラの仕事内容は割のいい仕事と思えるはずです。

カテゴリー
仕事内容

デブ専門・ぽっちゃり風俗店の講習内容って? 実技講習は受けないとダメ?

デブ専風俗店の面接に受かったら、次はお店の仕事を覚える講習を受けます。
「口頭講習は裸でするの?」
「セックスまでするってホント?」など、風俗店の講習には悪いイメージが付きものですよね。
今回はデブ専風俗店の講習の種類、実技講習の内容、セクハラ講習の実態についてまとめています。

「講習」と聞くと不安も多いかもしれませんが、実は女の子にメリットいっぱいなんです。

デブ専・ぽっちゃり風俗店の講習内容って?

では、具体的にデブ専風俗店で行われている講習の種類を説明していきます。

口頭講習。

口頭講習では、店長やスタッフがプレイの仕方やサービスの方法を口頭で説明します。
大手のデリヘルだと、“接客マニュアル”を用意しているお店も多いので、口頭とマニュアルをあわせて進めていくイメージです。
素人感をウリにしているお店やデリヘルで多い講習方法です。
デメリットとして、風俗業界初めての女の子にとっては具体的な仕事のイメージをつかみづらいです。

メリットは、なんといっても裸にならないで、短時間で講習が終わるところでしょう。

DVD講習

最近の風俗講習でもっとも多いのが“DVD講習”です。
DVD講習では、1時間程度、プレイ方法から接客の仕方まで、映像を見ながら勉強していきます。

店長やスタッフが同席し、重要なところは解説を入れることも多いです。
DVD講習は“脱がない”“短時間で終わる”“映像なので分かりやすい”と、女の子にも人気の講習方法です。
実技講習必須だと女の子の募集が集まらないので、大手の風俗店ではDVDのみのお店も多いです。
デメリットは実際のサービス方法はお客様とのプレイで覚えていくことです。

メリットとしては、脱がなくていいし、口頭講習よりも映像がある分わかりやすい。
DVDなのでわからないところは繰り返し見ることが出来るところです。

実技講習

実技講習では、お客様のお出迎え方法から、実際のプレイ内容、お見送りまで、一通りお店の仕事を練習するので、より実際的にデブ専風俗のお仕事を覚えられます。

ソープランドや高級店など、プレイが複雑なお店や、客単価の高いお店ほど、実技講習必須の場合が多いです。
デメリットとしては全裸になる恥ずかしさと、セクハラ講習の被害にあいやすい点です。
講習の後も顔をあわせる店長やスタッフの前で裸になるのは抵抗がある女の子も多いです。
また、男女全裸で講習なので、「本番(セックス)をされそうになった」という話もネットでよく見かけます。

メリットとしては、実技講習をすることで、安全で正しくお客様を気持ちよくさせるプレイ方法が身につきます。
例えば素股。
映像だけだと、どうしても分かりづらいですが、風俗ではもっとも人気のあるプレイです。
自己流で間違った方法を続けると、性病のリスクが高いのも素股です。

正しいプレイ方法を実技講習で身につけることは、結果として、女の子の体を守ることにも繋がります。
では、実技講習についてはさらに具体的に「どんなことをするのか?」見ていきます。

実技講習では何をするの?

デブ専・ぽっちゃり風俗の実技講習ではどんなことをするのか?
今回はデブ専店が豊富なデリヘル(デリバリーヘルス)の講習内容を見ていきます。
デリヘルの場合、本当にお客様から指名が入ったのと同じように待ち合わせからする場合もあります。
ですが、お出迎えからお見送りまで、流れすべてを講習ですることは稀です。

実技講習ではそこは省略して、部屋に入ってからの“プレイ内容”を重点的に練習します。
場所は、お店の一室かホテルを使って講習をすることが多いです。
また、デリヘルでは挿入する本当のセックスはNG(本番禁止)です。
セックス以外の性的なサービスで、お客様を気持ちよく射精させる方法を講習していきます。

マナー講習

まずは、サービス業の基本、マナーからを講習します。
挨拶の仕方、名刺の渡し方、部屋に入る時は靴を揃える、服装や格好は清潔か。
など、お客様に不快感を与えず安心してもらえるための振る舞いを覚えていきます。

シャワー

部屋に入ったら裸になってシャワーとうがいを済ませます。
風俗では体を洗う時にグリンスを使い、うがいはイソジンをつかいますので、それらの使い方も覚えます。
シャワーでは陰部の洗い方を覚えるだけでなく、性病のチェック方法もあわせて見ていきます。

性病に罹っていたときやシャワーを浴びたがらないお客様には、プレイを中止する必要もでてきます。
危険回避の方法も講習では練習していきます。

プレイ方法

シャワーを浴びたらお客様の体を拭いて、ベッドで性的なサービスをしていきます。

講習では、風俗でも代表的サービス方法を練習していきます。

全身リップ

口や舌を使った全身の愛撫方法です。
首や背中、乳首やお腹と、全身満遍なく唇や舌をしかって刺激していきます。

フェラチオ

唇や舌を使ってペニスを刺激します。
実際に講師にするお店もあるようですが、大抵の場合はバイブを使って練習します。

パイずり

女の子の胸の谷間にペニスを挟んで刺激する方法です。
ぽっちゃりさんは胸が大きいことも多いですよね。
デブ専店では、お客様もパイずりを頼む方が多いので、どうすれば気持ちよくなるのか、しっかり練習していきます。

素股

本番NGのデリヘルでセックスの代わりとなるのが素股です。
女の子は騎乗位の体制になって、お客様の性器を手でガードしつつ、自分の太ももや性器をくっつけるようにして前後に動くのが基本の動作です。
お客様も楽しみにしている人が多いですが、風俗独特のプレイ方法なのでしっかり練習しないとわからないことが多いです。
また、間違ったやり方だと性病や、誤挿入の危険もあります。

挿入を防いでお客様を気持ちよくする素股の方法を講習で習っていきます。
以上がデブ専風俗店の基本的な講習内容でした。
講習自体は普通の風俗店と特に代わりはありません。
ただ、ぽっちゃり女子やミケポ女子(体重3桁の女の子)となると、素股やパイずりも普通の方法とは少し変わってくるでしょう。

お客様に体重をかけずに気持ちよくさせる方法、逆に「全体重をかけてほしい!」というお客様の要望に答える方法も講習で習得していきます。
専門店になればなるほど、実技講習で覚えることも多くなります。

店舗型の場合は?

店舗型(ソープランド、箱ヘル)風俗店も基本的なプレイは一緒になります。

ソープランドの場合はこの他に、お風呂でのサービスの仕方(洗体)や、マットプレイの方法を講習でならいます。
ソープは“本番あり”の風俗店なので、男性を萎えさせないゴムの付け方を練習する場合もあります。
箱ヘル、ファッションヘルスの場合は、店舗によってテーマ性が強いことが多いです。
その場合は、店舗のテーマにあったサービスも合わせて講習で習っていきます。

例えば、メイド服を着てサービスする方法などがそれです。

実技講習を“受ける”“受けない”は選べるの?

「怖いから実技講習は受けたくない」という子もいれば「最初から稼ぎたいから実技講習を受けたい!」という子もいますよね。
講習は選択出来るお店と選択出来ないお店があります。

実技講習必須の場合

求人で「実技講習は必須」となっている場合は、口頭講習のみにしてもらうことはまず無理です。
ソープランドや大手の高級風俗店では、経験者でも実技必須の場合が多いです。
お店のイメージを大切にしている、サービスの質を落としたくないとお店で実技講習をすることが多いです。

口頭講習のみの場合

逆に募集要綱で「講習は口頭のみです」と書かれている場合、頼めば実技講習が受けられるのか?
これは、受けられるお店が多いです。
在籍している嬢のサービス向上のために定期的に実技講習をしているお店も多いので、「口頭講習のみ」の場合は、実技ができるか一度相談してみてくださいね。

実技講習を受けたいか?
受けたくないか?
お店を探す時は「講習」もしっかり確認して、あなたにあったお店を見つけてくださいね。

セクハラ講習・趣味講習とは?

実技講習のイメージが悪い理由が「セクハラ講習」や「趣味講習」と言った、「面接官の性欲処理に講習が悪用されている」という噂が広まっているからです。
ぽっちゃり系の女の子の中には「私は太ってて可愛くもないし、そんなことする人いるの?」と思う子もいるかもしれませんね。
「デブ専」が風俗店としてなりたっている以上、どんな女の子もセクハラ講習の被害に遭わないとはいい切れません。

では、セクハラ講習の実態はどうなのか、確認していきます。

セクハラ講習は今ほぼない?

現在は射精まで強要する講習はほぼありません。
老舗や地方の風俗店はわかりませんが、大手グループが運営しているお店では講習方法も整っています。

また、女の子が嫌がることをするお店は、SNSで実名拡散されるリスクが高いのです。
そうなると、新人の女の子の募集も減ってしまい、お店としてはかなりの痛手です。
面接官も雇われだと、そこまでのリスクをとって趣味講習をすることはないでしょう。

講習で本番はありえない

ただ、女の子が趣味講習やセクハラ講習と言ったものの知識が全くないので、それを悪用して本番までするということは考えられます。
まず、お客様と本番をするソープの講習でセックスの練習はありません。
ましてやデリヘルや箱ヘルは本番禁止です。
もし、講習で本番をされそうになったら、そんなお店はやめた方がいいです。

まとめ

以上がデブ専・ぽっちゃり風俗店の講習内容でした。
講習は脱がなくてもいい口頭・DVD講習と、脱いで実践的にする実技講習があるのが特徴です。
現在はマニュアルも整っているので、口頭・DVD講習だから稼げない、実技があるから稼げるというわけでもありません。

また、減ってはいるものの、セクハラ講習や趣味講習が存在するのも確かです。
講習の時に親身になって教えてくれるスタッフや店長がいるお店なら、働いてからも頼もしいですよね。
たかが講習とは思わず、あなたに合った講習をしてくれかも、働きやすいお店を見つけるポイントです。