カテゴリー
仕事内容

ソフトSMのM性感で面接を受ける際のポイント解説

これから風俗で働きたい、M性感で働きたい、そう思った女性にとってまず大切なこと。
それはその業種について知ることです。
今回はM性感で働きたいという女性の悩み、仕事や面接についてのポイントをまとめました。

M性感は生理でも働ける超オススメの業種

風俗で働くというといかがわしいビルの中で女性と男性が裸になって絡むサービスを想像します。
しかしM性感という業種はソープやヘルスと違い、女の子が受け手側になる事はありません。
SMクラブのような激しいプレイもなく、お客さんを手コキやマッサージで気持ちよくするのが主な仕事内容です。

男性からボディータッチをする事は基本的に禁止されているので、女の子は基本的に服を脱ぐ必要がないのです。
したがって生理の日でも働ける業界の中でも9品ソフトサービスのお店なのです。

M性感の面接は競争率が高い

そんなM性感で働きたいと思った女性にとって、採用されるかどうかが気になります。

結論からいうとM性感は競争率が高い業種です。
というのも女性は基本的に恋人以外の異性に体を触られるのが嫌がります。
そういった中、体を触られずに高収入を稼げるM性感は必然的に女の子が殺到します。
つまり、競争率が高まることでお店側がスタイルや容姿を厳選することができるわけです。

ビジュアルだけでお店を納得させられるだけのルックスを持ってないと、面接の時点で弾かれてしまうわけです。

M性感の面接を通過するためのコツとは

面接は写メで厳選され、ルックスが一定のレベルに達してないとその時点で不採用となってしまうこともしばしば。
応募した女性全員が採用されるという事は極めて稀で、面接にたどり着くことから苦労します。

しかし1度でも面接をとおればそこから先は体を触れられずに稼げるわけですから、こんな魅力的な業種はありません。
もし面接で弾かれてしまうようであってもM性感は全国に無数に存在しています。
くよくよせずに新しいお店を探しましょう。
面接を通るコツとしては他の人がやりたがらないようなオプションを追加しましょう。

M性感にやってくる男性は基本的に攻められたい願望が強いです。
ですがボディータッチはさせなくともキスやフェラができればできない女の子と差別化できます。
どうしても面接を通過したいのであれば、過激なオプションを解放してみてはいかがでしょうか。
いちど店長に会ってもらったらそこからは攻め時。

最初のお客さんと接するように店長に対して真摯にアピールしましょう。
精神論におもえますが、実はとっても重要です。
結局のところどれだけ容姿が優れていてもナイトワークを下に見ている女性では採用を見送られるケースもあるからです。
あなたがやる気を見せればその熱意は必ず相手に伝わります。

そしてもっとも重要なのは、シフトに融通が利くと約束することです。
週一だけ働きたい、週末は休みたい。
そういう贅沢なシフトでは採用を見送られることが多くなります。
面接で徹ためにもそこは沢山出勤したいという熱意を見せましょう。

どれだけ美人な女性であっても週一シフトでは採用するのが厳しくなります。
たとえ容姿で負けていても、シフトやオプションや熱意さえあれば他のライバルを上回ることができます。
競争率の高いM性感であってもチャンスは0ではないのです。

M性感の面接における注意点

M性感で働くうえで、注意しなくてはいけない点を説明します。
M性感の看板で女の子を募集してる面接広告の中に嘘の情報で女の子を釣り、ヘルスやソープで働かせようとする悪徳店舗があるので注意してください。
ナイトワークには興味はあるが脱いだり触らせたり舐めたりするのは苦手。
こういう女の子は無数にいます。

そこでM性感の看板を装い、実際はヘルスで働かせるため偽装していることがあるのです。
面接に行ってみると「君はM性感無理だからヘルスで働いたらどうか
と言った口車に乗せて、無理やり別の業種に斡旋するのです。
こういう釣り広告は意外と多く、無数の女の子が被害にあった口コミがネット上に転がっています。

被害に合わないためのコツは、気になったお店は連絡先からしっかりチェックすることです。
固定電話であるか、携帯電話であるか、住所の先にきちんとお店はあるか、そういった情報を下調べしましょう。
いつでも代えることができる携帯電話の番号だったら危険信号。
また、実際にお店の名前でネット検索をして口コミで詐欺にあった情報がないか確認してみましょう。

今はSNS時代なので、悪徳店舗は口コミですぐに広まります。
せっかく面接に行ったのに偽装店舗では時間と交通費が無駄になります。
あらかじめリサーチすることで自己防衛をしてください。

まとめ

M性感の面接について解説しました。
M性感では、面接におけるハードルが他の業者に比べて高いというのが正直なところです。
それでもなんでこんな子か?という容姿の女の子でも働けるのもまた事実。

お店の属性や条件、自分自身のやる気で、ライバルキャストより必要とされるような存在になれば、おのずと採用の道が見えてきます。

カテゴリー
仕事内容

人妻熟女系風俗でする主な仕事内容について教えて

30代40代の女性にとって空いた時間に高額収入を稼ぐことができる風俗アルバイトは魅力的に映ることでしょう。
しかし10代20代ならともかく、30代以上の女性で風俗で採用されるのか不安に感じているかもしれません。
また、仮に採用されたとしてどのような仕事内容か不安でしょう。

そういった女性のために、今回は人妻熟女の方々でも働くことができる風俗と、その仕事内容について解説します。

アラサーアラフォーでも稼げます

まず、30代40代の女性は風俗で稼げるのかという事ですが、稼げない女性もいるし、稼げる女性もいます。
男性は若い女性が好きですが、年上好きも多いのです。

アラサー以上の女性に求められるのは、自分の適性を知るということ。
若い人と同じ土俵に立っては勝てません。
30代、40代の女性には若い女性が持ってない気品や母性、包容力があります。
そういった特性を生かし、人妻熟女をコンセプトにしている風俗店で働けば、稼ぐことができるでしょう。

一般的な風俗では若い女性と同じ土俵に立ってしまい、年齢制限で採用を見送られます。
狙いは人妻や熟女をウリにした風俗店です。
そこに絞ればアラサー以上の女性でも稼ぐことができます。

人妻熟女が働ける風俗とは

人妻熟女系の風俗なら稼げますが、一口に風俗と言っても様々な業種があります。
デリヘルやソープランド、ファッションヘルスやイメクラ、ピンサロやチャットレディといった業種です。
これら全てが熟女を募集しているわけではありません。
この業種の中で人妻や熟女をコンセプトにしているお店があるのです。

他にもロリ系の女の子を求めている店、ギャル系の女の子ばかりの店、現役OLばかりを集めてるお店があります。
アラサー以上の女性なら、人妻熟女系列です。
ここに応募すれば可能性が見えてきます。
自分の適性に合わせたお店に狙いを絞れば、年齢は武器になるのです。

人妻熟女におすすめ7業種の仕事内容

デリヘル

それでは人妻熟女向きの業種の仕事内容について解説します。
まずは日本で最も多いデリバリーヘルスです。

これはお客さんのいるホテルや部屋まで車で送迎してもらい、そこでプレイする派遣型サービスになります。
基本プレイとしてはディープキスや、全身リップや、手コキや素股など、本番以外のサービスでお客さんを射精に導く仕事内容です。
オプションでアナルやおもちゃを使ったプレイがあり、そういった過激なオプションをこなすと稼ぐ金額も増えてきます。
移動時間も含め、接客に必要な時間は大体3時間程度。

1日大体3万円から10万円まで幅広く稼ぐことができます。
自宅待機しながら声がかかるのを待つ業種なので、お店に拘束されず24時間好きなときに働きたい女性におすすめです。

箱ヘル

続いて人妻熟女の方にオススメの業者がファッションヘルスです。

こちらは昔ながらの風俗の1つです。
店舗型なので、通称箱ヘルなどと言われています。
繁華街によくあるお店で、共同型のシャワールームに移動して体を洗ってお客さんに性的サービスをします。
主な仕事内容は基本的にデリヘルと同じです。

全身リップやフェラをして、お客さんを射精まで導くことが仕事です。
デリヘルと違う事は店舗型の業務のため、お店で待機する必要があります。
そのため、お客さんが忙しい時は稼げますが、全く稼げないと時間は拘束されているのにお金を稼ぐことができないという状態になります。
そうしたことから働きたくないという女性が多いため、新人女性に対して日給保証をつけてくれるお店があります。

日給保証とは、その日お客さんがたとえゼロであっても、決められた給料を保証してくれる制度です。
これさえあれば、拘束時間にたとえ接客数が0だったとしてもお店が保証してくれるというものです。
この制度はデリヘルにはあまりありません。
また、店舗型だと店員さんが近くにいるので、嫌なお客さんが来たときに安心です。

ピンサロ

次は同じ店舗型サービスのピンサロです。
それは仕切られたブースの中でお客さんにフェラチオで射精させるのがお仕事です。
店舗型といっても室内は非常に暗く、飲食店のようになっています。

基本プレイはフェラですが、オプションなどはなく、女の子がお客さんの要望を聞きながら手コキなどをしていきます。
衣服は脱がなくて大丈夫なので、体型に余裕がある方でも務まる仕事です。
難点としてはヘルスのようにシャワーを浴びずそのままプレイに入るので、衛生環境が悪いデメリットがあります。
それだけに若い女性が働きたがらないので、30代40代女性でも比較的求人を緩く募集しているお店がほとんどです。

接客時間も男性客を射精させるのがお仕事なので一人当たり1時間もないでしょう。
この業種は他の業種と違い、時給換算で給料はもらえます。

イメクラ

またイメクラも人妻や熟女の需要がある業種の1つです。

イメクラというのはイメージクラブのことで、お客さんが好むシチュエーションを想定したプレイをして射精まで導くことが仕事です。
例えばセーラー服を着て学生時代に戻るプレイをしたり、キャビンアテンダントの服装をして客を装ってプレイしたり。
最近ではメイドとご主人様のように主従関係のプレイをしたり、その男性の性癖によって仕事内容が変わります。
人妻や熟女系のイメクラで求められるのは、赤ちゃんプレイや義母モノのような、母性を売りにしたイメージプレイでしょう。

基本プレイはフェラチオや手コキなど、ヘルスと変わらないサービスです。
時間はショートとロングで異なり、長い時は2時間3時間ぐらい拘束されます。
特殊な性癖を持つお客さんを相手にするため、いちど満足させればかなり贔屓にしてくれるので、固定客をつかみやすいメリットがあります。
給料もそれなりにもらえるので、3万円から10万円程度持って帰ることができます。

ソープランド

つづいては誰もが知っている風俗の1つソープランドです。
ソープはヘルスのような店舗型のお店で、部屋でお客さんと浴槽に入ったり、マットプレイをして癒しをするサービスです。
日本で唯一本番が求められる風俗の1つで、そのかわり業界の中で最も高い給料を稼ぐことができます。

仕事内容としては浴槽にお客さんと一緒につかり洗体します。
その後マットプレイをしたりローションやおもちゃをつかって時間内にお客さんを究極まで癒します。
マットプレイはローションをつかって体全体をつかってもみほぐすプレイです。
仕上げが本番行為。

本番というのは膣内に男性器を挿入して射精まで導くことです。
なぜ売春が禁止な日本で本番行為が大丈夫なのかというと、お店側が感知してないからです。
部屋で何をしているかをお店側は名目上知らないという仕組みになっています。
つまりソープ嬢は部屋を貸してもらっている、という契約なのです。

そのため、部屋の中で行われていることに関しては関与していしない。
だから法律に抵触しないというわけです。
拘束時間はお客さんの時間に合わせてですが長くても3時間程度。
給料に関しては5万円から10万円まで幅広く、高級店になれば月100万以上稼ぐことができます。

AV女優

また撮影バイトでも人妻熟女系のニーズが高まっています。
トップ女優の出演するAVが人気なのはわかりますが、実は人妻や熟女というジャンルでは素人女性でも人気が出ます。
仕事内容は単純です。

カメラの前で男優と一緒に絡むことです。
モザイクが入る場合もあれば、海外から配信の場合無修正もあります。
また、顔はマスクで隠したりすることができるので、身バレを防ぎながら出演できます。
拘束時間は大体2時間から3時間程度。

交通費は向こうが出してくれる場合がほとんどです。
病気が怖いんじゃないかと思いがちですが、撮影スタッフは基本的に定期的な性病検査を受けているのでそういった意味では安心です。
(むしろ風俗業界のほうが怖いです)
ただ撮影動画が市場に流通してしまうリスクがあります。

概ねギャランティにして関しては3万円から10万円程度が相場です。
売り上げバックで契約を結んでいると、購入された本数の分だけさらにお金が上積みされます。
そういう意味で、肉体労働の風俗と違い、人気になれば不当所得をもたらすことができるのです。

チャットレディ

最近急速にシェアを増やしているのがチャットレディという業種です。
仕事内容はモニターに向かってあなたの自慰行為を披露します。
こちらは若い女の子に人気の業種ですが、人妻熟女を求める業者も増えてきました。
在宅でできて、かつ必要な備品もパソコン用モニターとカメラだけあれば充分です。

最近ではスマホで配信できる環境も整っていますので、ほとんど元手かからず稼ぐことができます。
身バレが不安であれば、マスクをしてプレイをすることもできるので、ある程度年齢をごまかせるメリットもあります。
家族にバレるのが不安ならレンタルルームを使うこともできるので、外部から配信することも可能です。
デメリットとしてはお客さんがいないと全くお金にならないところです。

また、映像をキャプチャされ、動画サイトに流されてしまうデメリットもあります。
しかし何十人何百人何千人とファンが増えると、1人あたり数千円のお金を一気に受け取ることができます。
そのため素人女性が、AV女優並みに稼ぐことができる夢のある世界なのです。
ただし、ライブ配信を無修正で配信した女性が逮捕されているケースも増えていて、いかに局部を出さずお客さんをつなぎとめるか。

キャラ作りや、演技、そういった自己プロモーション能力が求められる仕事です。
拘束時間は自分の好きな時、好きな時間です。
稼げる金額は0円から1000万円まで、ピンキリの世界です。

稼ぐために大事なのはリサーチ力

以上の業種が人妻熟女女性でも働ける業種です。
こういったお店で稼ぐためのテクニック、それはリサーチをすることです。
お客さんが何を求めているのか、そういったことを知りましょう。
手っ取り早いのは、その業種で1番人気の女の子、そのやり方を盗むことです。

風俗では確かに容姿が美しい人、スタイルが抜群な人、そういった女性が人気を取りやすいです。
しかし必ずしもそういった女性だけがその店で1番人気とは限らないのです。
意外とどうしてこんな女性が1番人気なのだろう?
と思う女性が1番人気をとっていたりするものです。

そういった女性がなぜその店で1番人気が高いのか。
それを徹底的に調査してみましょう。
そうすればその女性の人気の秘訣がわかります。
どんなオプションを使っているのか、お客さんのニーズをどう満たしているかが見えてきます。

それをあなたも同じように実践すれば、その女性と同じ位稼げるようになるはずです。
いずれにせよ稼ぐためには、リピートをされることが肝心です。
お客さんが満足するサービスをつくせば、それは必ず指名という形で返ってきます。
指名数が増えれば固定客が増え、それがお店側の評価にもつながります。

そうすればバック率も上がったり、必要とされる存在になります。
人気になればなるほど仕事は楽になります。
なぜなら面倒で不潔なお客さんにあたる機会が減るからです。
姫予約が増えて顔なじみの常連さんばかりになり、仕事の面でもストレスなくこなすことができます。

そういった状況で働くようになるためにも、新人の頃から人気のある女性をリサーチして、なぜ人気になっているのかを徹底的にリサーチしましょう。

適正を活かしてじゃんじゃん稼ごう

基本的に熟女人妻系のお店と、一般的な風俗で仕事内容に違いはありません。
ただ値段に関しては人妻熟女系のほうがやりやすい傾向が見られます。

ただ年上を好む男性は、所得が高い中高齢者層が多く、そういった意味では太客さんを掴むことができればより多くのお金を稼ぐことができます。
求められるのは人妻熟女ならではの気遣いや包容力など、自分の適性を生かした真心あるサービスです。
真心あるサービスを尽くして、指名が返ってくるようなサービスを続ければ、年齢関係なく稼ぐことができます。

まとめ

人妻熟女系風俗の仕事内容について解説しました。
若い方が風俗は稼げると思いがちですが、実は30代40代の女性でも稼いでいる女性は多いです。
大切なのはお客さんを満足させること、指名が返ってくるサービスを続けること。
それができていれば、風俗という業界は、年齢関係なく稼げることができるのです。

カテゴリー
仕事内容

オナクラの仕事内容って手コキ以外になにするの?

オナニークラブ通称オナクラと呼ばれる業種。
ここは一般的な風俗のような濃厚接触がないため、脱がずに稼ぎたい女の子から近年急速に人気を上げている業種となっています。
ただ名前は知っていてもどんな仕事をやるのかよくわからないといった女性が多いと思います。

そこで今回はオナクラの仕事内容について軽くまとめてみました。

オナクラの具体的な仕事内容について

具体的なオナクラの仕事内容は主にお客さんのオナニーする様子を眺めるということです。
だからオナニークラブ、通称オナクラという名前がつけられています。

ちなみに女の子は見学レディと言われていて、男性を射精に導くまでが仕事内容です。
オナクラに訪れるお客さんは基本的に女の子に自分の自慰姿を見てもらいたい、もしくは女の子が自分の恥ずかしがる姿を見て興奮したいというゆがんだ性癖を持った男性が主体になります。

オナクラの仕事内容はお店によって違う

ただオナクラにも種類があります。

見るだけの基本サービスで済ましているお店は今はほとんどないと言っても過言ではありません。
もちろんヘルスのように濃厚接触する必要はありませんが、手コキを基本コースに入れているお店がほとんどです。
舐めたり触わられることは無いですが、ある程度男性のペニスに触れて、手コキで射精させることは仕事内容に含まれていると思ったほうがよさそうです。

オナクラはオプションで稼ぐ業種

またオプションコースも充実しています。
例えばコスプレをしながらサービスをするお店もあったり、中には下着や水着オプションで露出度の高いコスプレをするお店もあります。
そういったオプションについては事前に面接時確認しておきましょう。
ただ水着になる位なら抵抗のない女性が多いと思います。

オナクラのメリットは舐めたり脱いだりしないこと。
男性側から触られる事は基本的に厳禁なので、そういった一線を越えないこうしたコスプレオプションは稼げるのでじゃんじゃんこなしたほうがいいでしょう。

ハードなオプションをこなせば稼げるけど・・

お店によってはハードなオプションが付いているお店もあります。

足コキや乳首舐めといったアブノーマルなものから、フェラや素股がオプションに含まれる店です。
こういったオプションはもちろん嫌であれば拒否することができます。
難しいのが、ハードなオプションはこなせばこなすほど稼ぐ金額が倍増していくところです。
そしてお客さんも満足度が上がり、指名も取りやすいのです、自分ができるサービスできないサービスを見極めてうまくオプションを活用すれば、リピート率は上がります。

基本的に他の業種よりも給料安いオナクラですが、オプション次第で1日40,000円程度は稼ぐことができます。
嫌だ嫌だと全部NGにしていると、いつの間にか指名客が減り、自分の給料も少なくなってしまうので、ある程度お客さんを選んで、オプションを活用するといいかもしれません。
フェラやディープキスといった一般的な風俗店と変わらないサービスが基本サービスに含まれるお店はNGです。
もしそういうプレイを強制させるお店があったら避けた方が無難です。

そもそもそーゆー粘膜接触のないサービスだからこそオナクラを選んだはずです。
これをこなすのであれば普通にヘルスで後で働いた方がお金を稼ぐことができます。

オナクラは客層が良い業種

中にはヘルスのダミー求人でオナクラを装っている店舗があるので、過激なオプションをしてくるようなお店があるとすれば危険信号です。

そういったお店は面接の時点で去りましょう。
そういった悪質店さえ避けることができればオナクラは基本的に安心安全な業種です。
何しろほかの業種にくらべ客層が良いのです。
例えば安く気持ちよくなりたいお客さんはピンサロに行きます。

そして女性を責めたい男性はヘルスに行きます。
つまりオナクラにやってくる男性というのは金払いが基本的に良いのです。
自分の歪んだ性的興奮を満たしたいといった変わった性癖の持ち主なので、満足度を見出してあげれば贔屓にしてくれるので太客になってくれる可能性も高くなります。
そして最大のメリットはやっぱり本番な粘膜接触がないので、性病の危険性がないことが挙げられます。

一緒に恋人と暮らしている女性でも、彼氏さんに病気を感染させるリスクがなく、何よりも生理の日でも休むことなく働けるメリットもあります。
その分他の業者に比べて競争率が高く、求められるルックスレベルが高くなるというデメリットはあります。
それを引き換えにしても風俗初心者がまず働くのにおすすめなのがオナクラなのです。

まとめ

オナクラの基本的な仕事内容についてまとめました。
本番行為があるソープに比べると給料が安いのは否めません。
しかし普通にコンビニでアルバイトをしたりするよりは何倍も稼ぐことができます。
そして日払いなのですぐにその日にお金がもらえるのもお金に困った女の子にとって助かります。

見るだけではなく手コキは仕事内容に含まれますが、触られたくないのであれば、オナクラで働くのがおすすめです。
風俗で働くというと自分の体を傷つけなくてはいけないのかなと思いますが、オナクラであればそういった心配はありません。
それを踏まえるとオナクラの仕事内容は割のいい仕事と思えるはずです。

カテゴリー
仕事内容

デブ専門・ぽっちゃり風俗店の講習内容って? 実技講習は受けないとダメ?

デブ専風俗店の面接に受かったら、次はお店の仕事を覚える講習を受けます。
「口頭講習は裸でするの?」
「セックスまでするってホント?」など、風俗店の講習には悪いイメージが付きものですよね。
今回はデブ専風俗店の講習の種類、実技講習の内容、セクハラ講習の実態についてまとめています。

「講習」と聞くと不安も多いかもしれませんが、実は女の子にメリットいっぱいなんです。

デブ専・ぽっちゃり風俗店の講習内容って?

では、具体的にデブ専風俗店で行われている講習の種類を説明していきます。

口頭講習。

口頭講習では、店長やスタッフがプレイの仕方やサービスの方法を口頭で説明します。
大手のデリヘルだと、“接客マニュアル”を用意しているお店も多いので、口頭とマニュアルをあわせて進めていくイメージです。
素人感をウリにしているお店やデリヘルで多い講習方法です。
デメリットとして、風俗業界初めての女の子にとっては具体的な仕事のイメージをつかみづらいです。

メリットは、なんといっても裸にならないで、短時間で講習が終わるところでしょう。

DVD講習

最近の風俗講習でもっとも多いのが“DVD講習”です。
DVD講習では、1時間程度、プレイ方法から接客の仕方まで、映像を見ながら勉強していきます。

店長やスタッフが同席し、重要なところは解説を入れることも多いです。
DVD講習は“脱がない”“短時間で終わる”“映像なので分かりやすい”と、女の子にも人気の講習方法です。
実技講習必須だと女の子の募集が集まらないので、大手の風俗店ではDVDのみのお店も多いです。
デメリットは実際のサービス方法はお客様とのプレイで覚えていくことです。

メリットとしては、脱がなくていいし、口頭講習よりも映像がある分わかりやすい。
DVDなのでわからないところは繰り返し見ることが出来るところです。

実技講習

実技講習では、お客様のお出迎え方法から、実際のプレイ内容、お見送りまで、一通りお店の仕事を練習するので、より実際的にデブ専風俗のお仕事を覚えられます。

ソープランドや高級店など、プレイが複雑なお店や、客単価の高いお店ほど、実技講習必須の場合が多いです。
デメリットとしては全裸になる恥ずかしさと、セクハラ講習の被害にあいやすい点です。
講習の後も顔をあわせる店長やスタッフの前で裸になるのは抵抗がある女の子も多いです。
また、男女全裸で講習なので、「本番(セックス)をされそうになった」という話もネットでよく見かけます。

メリットとしては、実技講習をすることで、安全で正しくお客様を気持ちよくさせるプレイ方法が身につきます。
例えば素股。
映像だけだと、どうしても分かりづらいですが、風俗ではもっとも人気のあるプレイです。
自己流で間違った方法を続けると、性病のリスクが高いのも素股です。

正しいプレイ方法を実技講習で身につけることは、結果として、女の子の体を守ることにも繋がります。
では、実技講習についてはさらに具体的に「どんなことをするのか?」見ていきます。

実技講習では何をするの?

デブ専・ぽっちゃり風俗の実技講習ではどんなことをするのか?
今回はデブ専店が豊富なデリヘル(デリバリーヘルス)の講習内容を見ていきます。
デリヘルの場合、本当にお客様から指名が入ったのと同じように待ち合わせからする場合もあります。
ですが、お出迎えからお見送りまで、流れすべてを講習ですることは稀です。

実技講習ではそこは省略して、部屋に入ってからの“プレイ内容”を重点的に練習します。
場所は、お店の一室かホテルを使って講習をすることが多いです。
また、デリヘルでは挿入する本当のセックスはNG(本番禁止)です。
セックス以外の性的なサービスで、お客様を気持ちよく射精させる方法を講習していきます。

マナー講習

まずは、サービス業の基本、マナーからを講習します。
挨拶の仕方、名刺の渡し方、部屋に入る時は靴を揃える、服装や格好は清潔か。
など、お客様に不快感を与えず安心してもらえるための振る舞いを覚えていきます。

シャワー

部屋に入ったら裸になってシャワーとうがいを済ませます。
風俗では体を洗う時にグリンスを使い、うがいはイソジンをつかいますので、それらの使い方も覚えます。
シャワーでは陰部の洗い方を覚えるだけでなく、性病のチェック方法もあわせて見ていきます。

性病に罹っていたときやシャワーを浴びたがらないお客様には、プレイを中止する必要もでてきます。
危険回避の方法も講習では練習していきます。

プレイ方法

シャワーを浴びたらお客様の体を拭いて、ベッドで性的なサービスをしていきます。

講習では、風俗でも代表的サービス方法を練習していきます。

全身リップ

口や舌を使った全身の愛撫方法です。
首や背中、乳首やお腹と、全身満遍なく唇や舌をしかって刺激していきます。

フェラチオ

唇や舌を使ってペニスを刺激します。
実際に講師にするお店もあるようですが、大抵の場合はバイブを使って練習します。

パイずり

女の子の胸の谷間にペニスを挟んで刺激する方法です。
ぽっちゃりさんは胸が大きいことも多いですよね。
デブ専店では、お客様もパイずりを頼む方が多いので、どうすれば気持ちよくなるのか、しっかり練習していきます。

素股

本番NGのデリヘルでセックスの代わりとなるのが素股です。
女の子は騎乗位の体制になって、お客様の性器を手でガードしつつ、自分の太ももや性器をくっつけるようにして前後に動くのが基本の動作です。
お客様も楽しみにしている人が多いですが、風俗独特のプレイ方法なのでしっかり練習しないとわからないことが多いです。
また、間違ったやり方だと性病や、誤挿入の危険もあります。

挿入を防いでお客様を気持ちよくする素股の方法を講習で習っていきます。
以上がデブ専風俗店の基本的な講習内容でした。
講習自体は普通の風俗店と特に代わりはありません。
ただ、ぽっちゃり女子やミケポ女子(体重3桁の女の子)となると、素股やパイずりも普通の方法とは少し変わってくるでしょう。

お客様に体重をかけずに気持ちよくさせる方法、逆に「全体重をかけてほしい!」というお客様の要望に答える方法も講習で習得していきます。
専門店になればなるほど、実技講習で覚えることも多くなります。

店舗型の場合は?

店舗型(ソープランド、箱ヘル)風俗店も基本的なプレイは一緒になります。

ソープランドの場合はこの他に、お風呂でのサービスの仕方(洗体)や、マットプレイの方法を講習でならいます。
ソープは“本番あり”の風俗店なので、男性を萎えさせないゴムの付け方を練習する場合もあります。
箱ヘル、ファッションヘルスの場合は、店舗によってテーマ性が強いことが多いです。
その場合は、店舗のテーマにあったサービスも合わせて講習で習っていきます。

例えば、メイド服を着てサービスする方法などがそれです。

実技講習を“受ける”“受けない”は選べるの?

「怖いから実技講習は受けたくない」という子もいれば「最初から稼ぎたいから実技講習を受けたい!」という子もいますよね。
講習は選択出来るお店と選択出来ないお店があります。

実技講習必須の場合

求人で「実技講習は必須」となっている場合は、口頭講習のみにしてもらうことはまず無理です。
ソープランドや大手の高級風俗店では、経験者でも実技必須の場合が多いです。
お店のイメージを大切にしている、サービスの質を落としたくないとお店で実技講習をすることが多いです。

口頭講習のみの場合

逆に募集要綱で「講習は口頭のみです」と書かれている場合、頼めば実技講習が受けられるのか?
これは、受けられるお店が多いです。
在籍している嬢のサービス向上のために定期的に実技講習をしているお店も多いので、「口頭講習のみ」の場合は、実技ができるか一度相談してみてくださいね。

実技講習を受けたいか?
受けたくないか?
お店を探す時は「講習」もしっかり確認して、あなたにあったお店を見つけてくださいね。

セクハラ講習・趣味講習とは?

実技講習のイメージが悪い理由が「セクハラ講習」や「趣味講習」と言った、「面接官の性欲処理に講習が悪用されている」という噂が広まっているからです。
ぽっちゃり系の女の子の中には「私は太ってて可愛くもないし、そんなことする人いるの?」と思う子もいるかもしれませんね。
「デブ専」が風俗店としてなりたっている以上、どんな女の子もセクハラ講習の被害に遭わないとはいい切れません。

では、セクハラ講習の実態はどうなのか、確認していきます。

セクハラ講習は今ほぼない?

現在は射精まで強要する講習はほぼありません。
老舗や地方の風俗店はわかりませんが、大手グループが運営しているお店では講習方法も整っています。

また、女の子が嫌がることをするお店は、SNSで実名拡散されるリスクが高いのです。
そうなると、新人の女の子の募集も減ってしまい、お店としてはかなりの痛手です。
面接官も雇われだと、そこまでのリスクをとって趣味講習をすることはないでしょう。

講習で本番はありえない

ただ、女の子が趣味講習やセクハラ講習と言ったものの知識が全くないので、それを悪用して本番までするということは考えられます。
まず、お客様と本番をするソープの講習でセックスの練習はありません。
ましてやデリヘルや箱ヘルは本番禁止です。
もし、講習で本番をされそうになったら、そんなお店はやめた方がいいです。

まとめ

以上がデブ専・ぽっちゃり風俗店の講習内容でした。
講習は脱がなくてもいい口頭・DVD講習と、脱いで実践的にする実技講習があるのが特徴です。
現在はマニュアルも整っているので、口頭・DVD講習だから稼げない、実技があるから稼げるというわけでもありません。

また、減ってはいるものの、セクハラ講習や趣味講習が存在するのも確かです。
講習の時に親身になって教えてくれるスタッフや店長がいるお店なら、働いてからも頼もしいですよね。
たかが講習とは思わず、あなたに合った講習をしてくれかも、働きやすいお店を見つけるポイントです。

カテゴリー
仕事内容

ソープの体験入店仕事内容は?初めてでも高収入が狙えるワケを教えます

ソープランドや風俗未経験者にとって、仕事を一番よく理解出来る方法が体験入店です。
即日体入・全額日払いのソープも多いので、稼ぎたいと思ったらすぐにお金が手に入るのも体入の魅力ですよね。

でも、初めての体入なら仕事内容さえわからないですよね。
この記事ではソープの体験入店の内容と、本当に稼ぐことが出来るのかを確認していきます。
また、体験入店と本入店の給料の違いも見ていきます。
サービスが充実した体験入店で、自分に合った働きやすいソープを見つけてくださいね。

体験入店とは?

風俗やナイトワークで導入されている制度に体験入店と言うものがあります。
採用時もミスマッチをなくすため、実際にその仕事を一日体験出来て、さらにお給料やお祝い金まで支給される、結構おいしいシステムです。
現在、ほとんどのキャバクラ・ソープランド・デリヘルなどで導入されています。

(全ての店舗で導入されているシステムではありません。)
交通費が支給されたり、お給料も高額だったりと、お店にとっては負担が大きいシステムですが、お店と仕事をしっかり理解した上で長く働いてほしいというお店側の思いもあり成り立っている制度とも言えます。

ソープの体験入店の仕事内容

キャバクラなどの乾杯系では体験入店というと、先輩の隣について仕事を覚えるイメージですよね。
仕事を覚えて実際に接客するというよりは、仕事の流れや、客層、女の子同士の関係など、入店というよりも「見学」に近いイメージです。
では、ソープランドなど、風俗での体験入店ではどんなことをするのでしょうか?
まさか、先輩について仕事を覚えるワケにはいかないですよね。

ソープの場合、「体験入店」と言っても、実際にお客様を最初から最後まで接客します。
もちろん、洗体からマット、本番もありです。
ですので、ソープの体験入店はそのままズバリ、「ソープの仕事を実際に経験する」ことになります。
もちろん、仕事が終わった後は日払いでお給料も貰えます。

では次に、ソープの体験入店はいつするのかを確認します。

体験入店はいつするの?
いつまで出来るの?

ソープの体験入店は面接後

体験入店は面接の後、講習が終わってからになります。
新人期間と体験入店を間違えそうですが、新人期間は本入店後、体験入店は本入店前になります。
ソープや風俗では、採用の場合、面接が終わってすぐに講習の説明や体験入店の予定が組まれます。
ですので、早ければ面接が終わった当日にでも体験入店をすることが出来ます。

ただ、体入と言っても本番ありのソープの仕事をするわけですから、もちろんその日のうちに体入を済ませなくても大丈夫ですので安心してください。
講習とは別の日に体入してもいいです。
詳しい日程は面接の時に決めることになります。

体験入店の期間

ソープの求人では「1日体験入店」と書かれている場合が多いですが、期間についてはお店と女の子で話し合って決めることが多いです。
大抵の場合、体入は1日~3日で終わることが多いですが、例えば「平日の昼間」と「休日の夜」ならお客様の入り方もだいぶ違いますよね。
どれだけ客入りに差があるかを見るのにも体入はぴったりです。
3日、4日と日数が必要になる場合は、何日体入したいかしっかりお店と相談して決めてくださいね。

体験入店では何時間働くの?

また、体入で何時間働くかも、女の子とお店で話し合って決めます。
風俗初心者なら、体験入店の1~2時間でもヘトヘトに疲れてしまうでしょうが、他の風俗経験があるなら8時間フルで働ける場合もありますよね。
体験入店中は時間で給料が決まるので、何時間働くかもしっかり話し合って決めましょう。

お客様には体験入店中だと申告すべき?

体験入店と言ってもソープの場合、仕事内容は本入店のソープ嬢と全く一緒です。
かと言って、講習を受けて直ぐにソープのサービスを完璧にすることなんて不可能ですよね。
では、お客様には自分から「体験入店中です」と申し出たほうがいいのか?

こちらについては、お店の側でお客様に説明してくれるので大丈夫です。
お客様も体験入店の子が嫌だったらしっかり断ってくれるので安心して体入してくださいね。

地方からも体験入店出来るの?

すすき(札幌)、吉原・歌舞伎町(東京)、中洲(福岡)など、有名ソープ街は日本全国にあります。

地方から大都市のソープランドに体験入店することは出来るのか?
地元で顔バレしたくない、出稼ぎで風俗をしたい人にはとても気になることですよね。
現在、都心の有名ソープ街では、地方からの体験入店を受け入れている場合が多いです。
ソープでは地方在住者のために家具・家電付きの高級マンションを借り上げている場合も多いのです。

マンションのあり・なし、など詳しい内容はHPにかかれていない場合が多いので、地方在住で都会のソープで働きたい、体験入店をしたい人は一度お店に問い合わせてみてくださいね。
地方在住だから体入は無理と諦めてはもったいないです。

体験入店と給料

体験入店の給料は本当に払われるの?

ソープの体験入店の求人を見ていると「日給10万円!」だとか、昼職だとありえない金額が1日で稼げると書いていますよね。
でも、これって、本当に支払われるのか少し気になりませんか?
このような広告は、勤務時間が書いていませんが、「8時間働いた場合、満額で10万円」と言う場合が多いです。
体験入店は2時間とか3時間で済ませる人がも多いですが、そこを最大まで働いた場合、10万円ということです。

また、体験入店は1時間ごとに給料がアップする場合が多いです。
例えば勤務時間と給与の推移はこんな感じです。
「1時間:9,000円」
「2時間:20,000円」
「3時間:32,000円」こう見るとわかりますが、体験入店は時給制なんです。
(本入店だと出来高払いになりますので注意してください。)
ですので、ソープの求人に書かれている「体入給与10万円!」というのは嘘ではないので安心してくださいね。
女の子によって体入で働く時間もバラバラなので求人では、最高でいくら稼げかを書いている場合が多いのではないでしょうか。

体験入店と祝い金

ソープでは、体験入店の時に「祝い金」が支給される場合がありますね。
この祝い金も「祝い金10万円」とかなり高額なので実際に払われるのかちょっと不安になりますよね。
この祝金も「3日間の体験入店全て8時間勤務で満額10万円」など、店舗によって条件がありますので、必ず確認するようにしてください。

体験入店の給料はいつ支払われるの?

体験入店後の給料はその日のうちに現金で支払われる場合が多いです。
(即日日払い)
「体験入店の後、本入店しないと払われない」という悪質なものではないので安心して応募してください。

体験入店と本入店は給与計算の違いに注意!

体験入店の給料と本入店の給料は計算方法が違いますので注意してください。
体験入店の場合は時給制ですが、本入店した後は完全出来高制です。
女の子の中には体験入店と本入店の給料が違いすぎると言って辞めてしまう子も居るようなので、給料の計算方法は違うものとして理解しておいてくださいね。

体験入店でチェックするポイント

ここからは本入店後も安心して働くために、体入の時にチェックしたいポイトンをまとめました。
安心して働ける環境か見極めましょう。

お店は綺麗か

店舗の清掃は行き届いているか、共有スペースは片付いているかを確認してください。

ごちゃごちゃしている、清掃が行き届いていない場合、問題がある店のことも少なすないので、衛生状態はしっかりチェックしましょう。

男性スタッフは丁寧か

何かあった時に助けてを求める男性スタッフがどんな人達かもしっかりチェックしてください。
やる気がなさそうだったり、高圧的だったりすると何か問題があった時も頼りにくいですよね。

自分の働きたいソープは男性スタッフも問題なく働ける環境か、チェックしてくださいね。

個室待機か集団待機か

待機場所は個室か?
集団か?

も重要です。
一人のほうが落ち着く人は個室待機のほうがいいです、一人は寂しいなら集団待機のほうがいいですね。
自分の性格にあった待機方法が選べるかもチェックが必要です。

回転率はどうか

せっかくソープで稼ごうと思ったのに、お客様が全然こないなら意味がないですよね。
体験入店の時に1人も接客しない、休日でも忙しいとは程遠い場合、そこで働いてもなかなか思うように稼ぐことは難しいでしょう。

客層は?

柄が悪い、悪態をつくようなお客様が多いなら、どんなに稼げると言っても、長く働くのは難しいですよね。

客層が悪い場合も本入店は控えたほうがいいでしょう。

給料形態・罰金

体験入店後の給与形態もしっかり確認しておきましょう。
これは面接の時に説明される場合が多いですが、体験入店でも内容に偽りがなかいを確認しておきましょう。

特に、罰金や経費などどんなお金が引かれるかも重要な確認項目です。

「体入荒らし」とは

最後に、ソープや風俗業界でブラックリスト入りする可能性のある「体入荒らし」について説明します。
体験入店は出ていくお金も多いし、稼ぎにはほとんどならないので、店舗の負担が大きい仕組みです。

ですが、女の子にとってはおいしい場合が多いので、この体験入店を次々やって荒稼ぎする嬢を「体入荒らし」といいます。
体入荒らしだと、バレると、もう二度と周辺のソープ街で働けなくなる場合もあります。
(面接に通らないです。)

まとめ

以上がソープの体験入店についてでした。
体験と言っても、ソープの場合は本入店と仕事内容はかわりません。

それでも、初心者が一日で本入店の嬢並みに稼ぐことも出来るので、体入はかなりおいしい制度とも言えます。
そんな体験入店の制度を悪用すると「体入荒らし」としてブラックリスト入りしてしまう場合もあるので気をつけてくださいね。
体験入店の制度を利用して、自分にピッタリのソープを探して見ましょう。

カテゴリー
仕事内容

ソフトSMの人気風俗M性感の仕事内容を徹底解説

M性感という風俗店をご存知でしょうか。
M性感とは最近徐々に人気が上がっているジャンルなのです。

でも、そもそも性感ってなんだろう、MってSMの事?
と首をかしげるかもしれません。
ここはそんな疑問を持った人のためにM性感の仕事内容について解説したいと思います。

M性感の名前の由来について

この記事を読んでいるという事はM性感に少なからず興味があるとおもいます。
そもそもM性感のMは何かというと、Mの男性のことを指します。
つまりM男と呼ばれるマゾヒストの男性に性感マッサージをして気持ちよくなってもらう業種、というわけです。

Mとつくと、SMクラブのようにムチやろうそくを使って激しくM男男性をいじめるイメージがあるかもしれません。
もちろんそういったオプションプレイも可能ですが、ハードなSMクラブと比べると比較的ソフトのプレイが中心です。
基本的に男性女性双方が痛みを伴うような激しいプレイはありません
また、SMクラブには働く女の子顔が苦痛を伴うプレイも存在しますがM性感にそれはありません。

自分が責められることもなく、Mの男性を責めることが中心です。
したがってSMクラブよりは楽に働くことができるでしょう。

M性感の仕事の流れをざっくり解説

続いてM性感で働いた際の仕事内容についておおまかにまとめました。
とはいえM性感にも様々な形態があります。
ファッションヘルスのように店舗型のお店もあれば、デリヘルのように派遣型のお店もあります。
全国どの地域にも大体存在していますが、ここでは派遣型についてまとめました。

お客さんの待つ部屋まで行く

まず派遣型はお客さんの待つ部屋やホテルまで送迎をつかって向かいます。
部屋に入って挨拶をしたらタイマーをセットしてお店に連絡。
その後は会話をしながらどういったプレイをして欲しいか内容を決めていきます。

プレイに関しては事前にできるオプションできないオプションを説明しておくとスムーズです。
また、なるべく相手の希望を叶えてあげると次の指名につながります。
「本当はダメなんだけど特別ですよ」と相手を特別扱いしてあげるとリピートされる確率が高まります。

シャワーを浴びる

簡単な挨拶が終わったら次はシャワーを浴びます。
互いの服を脱いできちんと歯磨きやうがいをしてもらいます。
ここで重要なのは陰部のチェックです。
中には病気を持った状態のお客さんがいます。

M性感はそこまでハードなプレイがないので粘膜接触はありませんが、やはり病気があるお客さんとの接触は避けた方が無難です。
シャワーの時間もプレイ時間に含まれているため、ここを間延びしているとお客さんの印象が悪くなるので気をつけましょう。
目安として5分から10分ぐらいの時間を心がけてください。

マッサージ開始

シャワー後はプレイに始まります。
お客さんの体をローションを使って入念にマッサージします。
M性感とは性感マッサージのことなので、入念にマッサージをします。
マッサージのツボについては講習で教えてもらえるので初心者でも安心です。

お客さんの気持ちを高ぶらせ、うまく焦らしていくのがM男が喜ぶ秘訣です。
店舗によってはここでコスプレ衣装などを着て、OLやナースといったイメクラ風のシチュエーションでプレイをすることもあります。
自分のキャラクターにあったオプションを用意しておくと、ファンを獲得することができるでしょう。

絶頂まで導く

そしてここからが性的サービスです。
手コキや前立腺を入念にマッサージしてオーガズムに導きます。
股間部が興奮してきたらゆっくり、そしてときには激しく手コキをしてお客さんを射精させます。

この際注意しなくてはいけないのが、お客さんの体調によって、射精までの道のりが異なることです。
M男といっても性癖は様々です。
言葉攻めをしてほしいお客さんもいれば、激しく刺激しないと射精できないお客さんもいます。
機嫌を損ねてしまうと股間の反応が鈍くなり、うまく絶頂に導けなくなるので注意しましょう。

ポイントとしては緩急をつけて刺激することです。
どうしてもわからない場合、直接お客さんに尋ねるといいでしょう。
どういった方法をとれば絶頂までいきやすいか、コミュニケーションをとりながら導いてあげましょう。

男の潮吹きやドライオーガズムに導くと満足度UP

テクニックが優れている女性はお客さんをドライオーガズムや潮吹きまで導くことができます。
このような状態まで導くとお客さんは通常の射精以上の満足感に包まれるため、通常の射精以上に喜ばれます。
M性感ではお客さんとの相性が大事です。
人気嬢だからといって必ずしもドライオーガズムや潮吹きまで導けるわけではありません。

M男といっても人によって性感帯が微妙に異なるため、その人に合ったツボを知っていることが重要なのです。
したがって1度でも満足に導いたお客さんはあなたを贔屓にしてくれるので、何度も何度もリピートしてくれます。
ドライオーガニズムと男の潮吹きに関してはM性感で働く女性の腕の見せ所です。
このテクニックをぜひ講習で学んで、顧客満足度を上げましょう。

番外:オプションについて

M性感はソフトサービスですが、オプションで通常のデリヘルに近いサービスをする女性もいます。
もちろん普通に働く女性はそこまでしなくても大丈夫です。

ただ悪質なお店で働いてしまうと、そういったプレイを強要されてしまうこともあります。
またお客さんが強要してくる場合もあります。
その際は機嫌を損ねないようやんわりと断りましょう。
もちろんオプションをすればそれだけ指名も多くとれます。

人がやりたがらないようなオプションができればあなたの大きな武器になります。
もちろん過激なオプションをする必要はありません。
ただ嫌だ嫌だとどのオプションも断っていると、お客さんの満足度を上げることができないのもまた事実。
その辺のバランスの見極めをしながらできるサービスを模索しましょう。

シャワーで洗体

そしてお客さんを絶頂に導いたら時間も残りわずかになっているはずです。
締めは2回目のシャワーです。

お客さんの体についた汗やローションを丹念に洗い流し、キレイな体でサービスを締めましょう。
絶頂期はお客さんの興奮もおさまり、素の状態になっています。
この賢者モードのお客さんを丁寧にもてなすことがリピートしてもらう際にキーとなります。
お客さんはエッチな気分が抜けて平常モードになっています。

雑な扱いをすると印象が悪くなってしまうので注意しましょう。

別れの挨拶(連絡先交換など)

シャワーを浴び終わったら別れの挨拶です。
メールやLINE等の連絡先を交換するのも良いでしょう。

お店に連絡をしてサービスが終わった事を伝え、送迎に来てもらい変える準備をしましょう。
名前や、当日の接客について覚えておくとリピートしてくれた時お客さんも喜びます。

M性感はテクニックを磨けばハードな業種以上に稼げる

以上がおおまかなM性感における仕事内容です。

もちろんこれに限ったプレイ内容ではなく、オプションによって豊富なプレイをすることができるのもM性感が人気たる所以です。
バック率はデリヘルよりも高く設定されているため、リピーターが多ければそれだけ効率的に稼ぐことができます。
受け手になることがない仕事なので、女の子の日でも安心して働くことができます。
ある程度テクと知識が求められる業種ですが、コツさえつかめば普通の風俗よりも楽に稼ぐことができるのです。

まとめ

M性感の仕事について解説しました。
男の潮吹きやドライオーガニズムなど、コツが必要な業種ですが、講習で学べば未経験者でも稼ぐことができます。

責められたくはないが風俗のお金は魅力的
そう思っている人はぜひM性感に面接に行ってみてはいかがでしょうか。