カテゴリー
お悩み・疑問

デブ専・ぽっちゃり風俗店の面接!応募方法から受かるポイントまで全部解説します!

太っていることを活かして高額のお給料が稼げる“ぽっちゃり風俗店”ですが、働くためには避けて通れないのが「面接」ですよね。
今回はデブ専風俗店の面接の応募方法から、質問内容、採用されるポイントまでまとめています。
普通の風俗店では受からない子、コンプレックスを自信に変えたい子、ぽっちゃり風俗デビューの参考にしてみてくださいね。

ぽっちゃり風俗店への応募方法は?

実際に働いてみたいお店が決まったら、まずは面接の応募をしましょう。
お店のHPや風俗求人から応募できます。
応募方法は、主にこの3種類です。

・LINE
・メール
・電話
実は、面接担当者は「応募」の時から、「うちの店で雇いたい子か?」をチェックしています。
なので、“面接は応募の時から始まっている”と思って気を抜かないでくださいね。
では、どんなところに気をつけて応募すればいいかも確認していきましょう。
まずは、電話・メール・LINE、どの方法でも敬語で応募しましょう。

応募した際は最低限これらの内容を確認しておくと安心です。
・名前を名乗る
・面接を受けたいことを伝える
・面接日時の確認
・面接場所の確認
・持参する身分証明書の確認
・持ち物の確認
・質問

名前は匿名でも大丈夫です。

応募は敬語で

応募の時は敬語を使っていて、一般常識があれば「面接拒否」なんてことにはなりませんので大丈夫です。
女の子中にはタメ口で話す子や、面接日時も決まっていないのに要望だけ伝えてくる子もいるとか。

これだと、働くどころか面接も受けられませんので注意してくださいね。

身分証明書

また、風俗店では未成年を働かせることが禁止されています。
ですので、面接の際は「身分証明書」がないと受けることができません。

お店によって、「運転免許証でOK」
「本籍入りの住民票の写しが必要」なところもあります。
「どんな身分証明書が必要か?」は必ず確認してくださいね。

服装

当日の服装は「そのままで男性とデートに出かけられる」ようなイメージで。
風俗はお客様に非日常を楽しんでもらうサービスです。
面接でも、生活感の出すぎている服装はNGです。

当日は、清潔感のあるメイクと清楚な服装がベストです。
面接は遅刻厳禁。
遅れることなく、面接会場に向かいましょう。

ぽっちゃり風俗店面接の流れ

面接は「お店」「ファミレス」「社用車」ですることが多いです。
ぽっちゃり風俗店で多いデリヘルの場合、お店やファミレスで面接のことが多いですね。

面接官はそのお店の店長が多いです。
挨拶をしたら早速面接開始です。

身分証明書提出

まずは用意した身分証明書を提出します。

すぐに提出できるように、カバンや財布の出しやすいところに入れておきましょう。

プロフィールシート記入

風俗のお店では、「履歴書」の代わりに、当日「プロフィールシート」を書きます。
氏名・年齢・住所など普通の質問の他に、
「体重」
「スリーサイズ」
「NGプレイ」など、風俗独特の質問もあります。
このシートに沿って面接していくので嘘は書かないでくださいね

体重・スリーサイズ測定

デブ専店の面接では、“体重”や“スリーサイズ”の計測もします。
なぜなら「顔よりも体重」というお客様も多く体重がすくないと、最悪クレームに繋がる可能性もあるからです。
太っているのを気にしている女の子にとって、男性の目の前で体重を測るのはすごく辛いですがここは我慢です。

面接

事務的な手続きが終わったら面接をしていきます。
・志望動機
・風俗経験の有無
・月に稼ぎたい額
・シフト希望
これらが代表的な質問です。
どの質問にも笑顔で丁寧に答えてくださいね。
お店のコンセプトにもよりますが、デブ専店の場合、癒やしや安らぎを求めくるお客様が多いので、愛想が悪い子よりはいい子の方が受かりやすいです。

仕事内容・給与説明

面接がひと通り終わったら、お店のルールや給与の説明があります。
実は、面接で聞かれる時間よりも、お店の説明に時間がかかることが多いです。
もし、わからないことがあれば最後に質問もできるのでしっかり確認してくださいね。

面接合否

合格の場合

面接に合格の場合は、すぐに体験入店やシフト調整に入ることが多いです。
お店で働いて欲しい女の子は、他のお店に移らないようすぐに採用を伝えてくれます。

面接に不合格の場合

「後日連絡します」
こう言われた場合、風俗の面接では不合格のことが多いです。
風俗の面接で不採用だとすごく落ち込みますよね。

明るく受け答えをしていても面接に受からない場合、お店と女の子のイメージが合っていないなど、女の子とは別の原因のことも多いです。
気を取り直して次の面接に挑んでくださいね。

まとめ

以上がぽっちゃり・デブ専風俗の面接について、応募方法から当日の流れまででした。

普通の風俗店と違い、デブ専風俗では顔立ちよりも、体重や性格を重視しているお店がおおいです。
ですので、応募の時から礼儀正しく連絡をするのもポイントです。
お店のコンセプトと女の子の性質が合っているかも風俗では重要視されます。
なので、もし面接に通らなかったとしてもそこまで落ち込まなくても大丈夫です。

もっと自分らしさを活かせるお店を見つけるためにも、次の面接に応募してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です