デブ専・ぽっちゃり風俗の仕事内容って?コンプレックスが魅力に変わる!?

突然ですが、風俗は細くてかわいい女の子しか稼げないと思っていませんか?
ぽっちゃりしている、太っているからと、風俗の仕事を諦めるのはもったいない!

“樽ドル”“マシュマロ女子”“ぽちゃカワ”なんて言葉あるように、実は太っている女の子は隠れた人気なんです。
この記事では、ふっくら体型だからこそ働けるデブ専・ぽっちゃり風俗店の仕事内容をご紹介します。
お客様は“ぽっちゃり女子”に何を求めて風俗に来るのかわかると、さらに自信をもって働けますよ!

デブ専・ぽっちゃり風俗って?

デブ専・ぽっちゃり風俗はその名の通り、ふっくらした女の子だけが在籍し性的なサービスをするお店です。
「デブ専」は「デブ専門」の略で、肥満嗜好の男性向けの風俗店と言う意味です。
少しふっくらしている“ちょいぽちゃ女子”向けのお店から、体重3桁の“ミケポ女子”ばかりをあつめたお店まで、デブ専風俗といっても様々な種類があります。
ですので、「太り過ぎてるから働けない」とか、逆に「ぽっちゃりと呼ぶには痩せすぎてる?」なんて理由で風俗を諦める必要はありません。
必ず自分の体型にあった専門店がありますよ。

ぽっちゃり風俗店では体重審査がある

デブ専風俗では体重や体型によって入れるお店もかわってきます。

ですので、入店に体重制限を設けている場合も多いです。
最も一般的な基準は「体重3桁以上」か「体重3桁未満」か。
太り過ぎていることを心配しなくても、あなたがどのお店に合うかは、求人を見れば確認することができますよ。

デブ専・ぽっちゃり風俗の仕事内容って?

デブ専・ぽっちゃり風俗店についてイメージができたところで、の具体的な仕事内容を見ていきましょう。
ぽっちゃり風俗店と言っても、基本的なサービスはヘルス店と変わりません。
(本番NGで、フェラや素またでサービスする。)

また、店舗も無店舗型のデリヘルから、店舗型のソープランドや箱ヘルまで、ほとんどの風俗形態でデブ専・ぽっちゃり専門のお店があります。
それだけぽっちゃり女子は男性から支持があるということですよね。
ここでは、ぽっちゃり向け風俗で一番店舗数の多い「デブ専デリヘル」の仕事内容をご紹介します。

出勤確認

風俗では出勤時間の1~2時間前に、「今日出勤します!」と出勤確認の連絡を入れます。
これは当日欠勤防止のためもありますので、面倒でも毎回連絡しましょう。
連絡をしてお店に出勤したらお仕事スタートです。

指名確認

お店に着いたら身支度を整えて指名が入っているか確認しましょう。
指名が入っていれば派遣先の自宅やホテルへ向かいます。

待機

指名が入っていなければ、お仕事が入るまで待機します。
待機場所は
「集団」
「個室」
「自宅」
「漫画喫茶」などから選べる場合が多いです。

ぽっちゃり専門のデリヘルだと待機中にお食事がでるお店もありますよ。
写メ日記(お店の公式サイトにのる女の子の日記)を更新したり、リラックスして過ごしましょう。

移動

指名が入ったら派遣先まで移動します。
お店の車で移動することが多いのでこの間に化粧をなおしたり、飲み物を飲んだり、お仕事モードに切り替えます。

挨拶

お客様の待っている自宅やホテルについたら、笑顔で挨拶をして部屋に入りましょう。
上着は脱いで入る、靴は揃えるなどマナーに気をつけて、好印象を得られるようにします。

インコール

ホテルについたらお店に連絡をします。
これをインコールといいます。
派遣先についた連絡と、プレイ時間・代金の確認をします。

精算

インコールが終わったら、改めてお客様にプレイ内容の説明と代金の精算をします。
現金でお金をもらうことが多いのでお釣りを持っておくも慌てずにすみますよ。

シャワー

事務的な手続きが終わったら、お客様の服を脱がせて一緒にシャワーを浴びます。
薬用石鹸(グリンス)で脇や陰部を洗っていつつ、性病などがないかもチェックします。
合わせて歯磨きやうがい(イソジン)も済ませます。
シャワーは衛生面だけでなく、性病の確認など嬢の体を守るためにも大切です。

シャワーを浴びたがらない不潔なお客様や、性病の疑いのあるお客様なら、プレイを中止する場合もあります。

プレイ

シャワーを浴びたらお客様の体を拭いて、ベッドで性的なサービスをします。
デリヘルではフェラチオや素またといった本番以外でお客様に気持ちよく射精してもらいます。

また、デブ専デリヘルを呼ぶお客様の多くはぽっちゃり女子のプニプニした体に癒やされたいと思っています。
“パイずり”や“バグ”など、女の子の柔らかさを感じられるサービスが人気なので積極的にプレイ中は試してみてくださいね。

シャワー

プレイが終わったらお客様とシャワーを浴びましょう。

ちょっとイチャイチャを楽しみたいお客様もいますので、その場合はベッドでピロートークを楽しむのもいいです。
プレイ後はお客様にあわせて過ごしてくださいね。

アウトコール

終了時間が近くなると、お店から女の子の電話に連絡が入りますので帰る支度をしましょう。

支度が終わってホテルを出るまえにお店に連絡をします。
これをアウトコールといい、女の子が無事に仕事を終えた確認にもなります。

お見送り

ホテルを出た後は、お客様に挨拶をして帰ります。

この時にも事務的にならずに、笑顔で呼んでくれたことのお礼をいって終わりましょう。

移動

仕事が終わったら、車に乗って次の目的地へ。
指名が入っていればそのまま派遣先に向かいます。

入っていなければ事務所に戻って待機します。
このように、指名→移動→待機…を繰り返すのがデリヘルのお仕事の流れです。

日給支払い

勤務時間が終わったら給料伝票に名前を書いて、その日のうちに現金で全額お給料をもらいます。

(現金完全日払い制)
以上がデブ専・ぽっちゃりデリヘルの仕事内容です。

男性がデブ専・ぽっちゃり風俗を選ぶ理由

では、ここからはぽっちゃり風俗店にはどんなお客様が来るのか?についてです。
ぽっちゃり系が好きな男性はデブ専とも呼ばれ、異常性癖の1つとされています(ファット・フェティシズム)。
こう言われると、「もしかして、ちょっと変わっているお客様が多いの?」と心配になりますよね。

どんなタイプの人が来店するかわかれば仕事内容もイメージしやすいですよね。
では、デブ専風俗に来るお客様はどんな人が多いかもみてみましょう。

細身の男性

人は自分には無いものに魅力を感じますよね。

なので、デブ専風俗店にくる男性も痩せていたり、ほっそりしている人が多いです。
そんなお客様は、女性らしいふっくらとした体に魅力的に感じているので、自信をもって接客してくださいね。

甘えたい男性

体の大きい女性って、昔ながらの“肝っ玉母さん”のイメージが強いですよね。

デブ専男性にはマザコン、甘えたがりの男性が多いのも特徴です。
いきなりお客様に甘えられたら戸惑うかもしれませんが、母のような気持ちで思いっきり甘えさせてあげると喜んでもらえますよ。

巨乳好き男性

ふっくらした女性は巨乳のことが多いですよね。

デブ専風俗店でも、ぽっちゃりでさらに巨乳だと採用されやすいように、“ぽっちゃり巨乳”は男性からの支持率が高いです。
たぷたぷと豊満な脂肪は他の女性にはない、ぽっちゃりさんの魅力です。
バストやヒップでサービスでサービスされたい男性は多いです。

癒やしを求めている男性

もちもち・ふかふかのクッションに横になると癒されますよね。
デブ専男性は、ふっくらした女の子にこのクッションでのような包み込む癒しを求めています。
プニプニの女の子をギューっとすることで癒されたい男性は多いのです。
お客様に突然「抱き締めていい?」と言われてもビックリしないでくださいね。

普通の子が好き

デブ専男性の中には「美人が苦手」という人み多いです。
ぽっちゃり女子と居るほうが、気負わずに自分らしくいられる。

なので、お客様の前ではいい女振るよりも、優しさやや気遣い、親しみやすいオーラを出すほうが大切です。
以上がデブ専風俗店を選ぶ男性の特徴でした。

デブ専・ぽっちゃり風俗はこんな女の子におすすめ

ではどんな女の子がデブ専・ぽっちゃり風俗の仕事内容に向いているかも見ていきましょう。

コンプレックスを自信に変えたい

太っているのがコンプレックスの子こそ、デブ専風俗はおすすめです。
ぽっちゃり専門店なら、あなたの魅力を最大限発揮する方法をよく知っています。
“太っていることを”活かしてお金を稼げれば、自分の体型にも自信がもてますよね。

普通の風俗店だと受からない

普通の風俗店で受からない子も、もしかすると専門店だと働けるかもしれません。
どちらかといえばぽっちゃりよりの体型なら、デブ専風俗の方が入りやすいし、仕事もとりやすい可能性もあります。
選ぶお店の幅を広げてみるのも手です。

男性を癒したい

ぽっちゃり風俗店に来る男性は、プニプニと柔らかくて温かい女の子に癒しを求めていることが多いです。
なので、疲れた男性を癒してあげたい!という母性本能の強い女の子にもデブ専門風俗はぴったりです。

性格は穏やかな方だ

デブ専風俗の性質上、つんつんとしたキツイ女の子よりも、穏やかで優しい女の子のほうが受けがいいです。
風俗は指名をとって勝ち上がる“女の世界”のイメージもありますよね。
でも、デブ専風俗の場合は、人よりおっとりしてる、のんびりとした性格の女の子のほうがお客様も安心してくれるし、指名も取りやすいです。

しっかり稼ぎたい

世の中に風俗店は多いですが、専門店となると実はそこまで多くありません。
なので、専門性の高い風俗店はそれだけフェチ男性をしっかり抱え込むことができます。
また、お店が少ないということはそれだけ競合が少ないということ。
女の子も指名をとりやすいので、しっかり稼ぐことができますよ。

デブ専・ぽっちゃり風俗の大変なところ

デブ専風俗店は専門店ならではの少し大変なところもあります。
では、どんなところがしんどいかも見ていきましょう

客層が幅広い

ぽっちゃり風俗の場合、お客様は「デブ専」の男性全員です。
普通の風俗店以上に年齢も職業もバラバラです。
ですので、年代によってサービスの内容を変える器用さも必要になってきます。
20代の若いお客様なら、盛んな性欲にあわせて抜く回数を多くする。
60代のお客様だとなかなか立たないので、根気強くサービスする。
専門性の高い風俗店だからこそ色々なお客様にあわせたサービスが必要になってきます。

求人が限られてる

デブ専・ぽっちゃり風俗は他の風俗店と比べると求人数は限られています。
得に、地方だとなかなか専門性の高い風俗店はないことが多いです。
自分に合ったお店探しやすい反面、そんなお店は都心にしかないということも。
そんな場合は、出稼ぎOKのデブ専風俗店も探してみてください。
大手グループだと寮完備のお店も多いので、全国から探すのがおすすめです。

プレイ代金が安いお店が多い

デブ専門・ぽっちゃり風俗の仕事内容は普通のデリヘルと変わりません。
ただ、ぽっちゃり専門店の場合
・お客様のプレイ代金が安い→女の子に返ってくるお給料が少なくい。
・基本プレイが多い→覚えることが多い、苦手なこともしないといけない。
・有料オプションが少ない→オプションバックでお給料をあげるのが難しい。
といったお店が多い傾向にあります。
どれも女の子にとっては稼ぎづらい条件ばかりですよね。
なので、お仕事を探す時は基本プレイにハードなものがないか?
さらに、オプションプレイは無料ばかりではないか?
も気にして探してくださいね。
優良なお店なら基本プレイも少なく、オプションや指名もしっかりバックをつけてくれます。
お店選びは妥協しないでくださいね。

まとめ

以上がデブ専・ぽっちゃり風俗店の仕事内容でした。
基本的なプレイは内容は他のヘルス店とかわりませんので安心してくださいね。
専門性の高い風俗の分、競合店が少なく、デブ専男性のリピート率が高いです。
女の子にとっては指名を取りやすく、稼ぎやすいのもメリットですね。
また、デブ専風俗と言っても、“ちょいぽちゃ”から“激ぽちゃ”まで、あなたの体型に合ったお店を見つけやすいのも魅力です
太っているのがコンプレックスな女の子こそ、デブ専風俗の仕事内容は自分の魅力に気づくきっかけになりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました