ホテヘルの新人期間って稼げるってホント?

ホテヘルの新人期間は稼げます。
ホテヘルにかかわらず、どの業種でも新人期間はお店側が一定の優遇をしてくれるからです。
新人のうちは稼げないのかな、と思いきや実はそこそこ稼げるのが風俗という世界。

ただ、この期間をがんばらないと後々稼げない風俗嬢になってしまいます。
新人の頃は特に注意して接客をする必要があります。
今回は、ホテヘルの新人期間と注意点についてまとめました。

なんで風俗だと新人が稼げるの?

新人が稼げる理由は、「新人好き」と言われる新しい女性が入店すると必ず足を運んでくれるお客さんがいるからです。
普通のサービス業では、新人よりも接客に慣れたベテランスタッフの方が安心です。
ところが風俗という業種はそれとは逆で、業界未経験の初々しい素人の女の子が好きだというお客さんが一定数いるのです。
したがって、店舗に新しい女の子が来たとわかればすぐに指名しにやってきます。

だから新人期間の方が稼げるというわけです。

お店も新人を猛プッシュしてくれる!

そういった新人好きのお客さんがいるのが稼げる理由ですが、もう一つにはお店側が優遇してくれる期間だからです。
新人は固定客がいないため、待機所にいるだけでは稼ぐことができません

そういったことがないように、フリーのお客さんが来たら優先的に新人をあてがってくれるのです。
お客さんとしてもサービスが未熟な新人に免じて新人割引が適用されるため、安く遊べるのでお互いにとって得なわけです。
ここで努力さえすれば後々固定客となって帰ってくれます。

新人期間こそシフトをたくさん組もう!

そういったことで新人期間は稼げます。
なので、なるべくシフトをたくさん組んだ方がスタートダッシュを決めることができるでしょう。
例えば週一勤務では、お客さんを週に数人程度しか接客できません。
せっかくの優遇期間であるのにもかかわらず、シフトが足りなければその恩恵を最大限享受できないのです。

かといって連勤しつづけて長時間働き続けるとサービスも雑になり、体を壊したりすることもあります。
なので、最初は6時間前後から様子を見て、週末のお客さんが多くやってくる日は優先的にシフトを入れると良いでしょう。

不安だからこそ男性は興奮する

新人の時は右も左もわからず誰もが不安な状態です。

しかし、そういった不安な女の子を見てお客さんは興奮するようです。
やはり何度も働いてみると、だんだん接客慣れしてきてしまい、初々しかった女の子が、事務的に感じたりしてしまうのです。
冷えた夫婦生活のようなものでしょうか。
これではお客さんも興奮しません。

なので、あなたが不安がっている表情はお客さんにとって、プラスかもしれません。
そう考えれば気楽になれると思います。
しかし、だからといって怠けてもいけません
やりませんできませんと言っていたらいつまでたってもリピート客が増えません。

不安だったり、サービスがうまくできなかったり、そういった状況の中でも努力する姿勢を見せることが大切です。
新人だとわかっていればお客さんも無茶な要求はしませんが、努力する姿は見せましょう。

新人期間だからこそ努力しよう

新人期間は確かに稼げるのですが、そういった状況で怠けてしまうと、新人期間が終わった時どうなってしまうか。

リピートがつかなくなります。
あなたが新人期間が終わる頃、別の女の子が新人としてやってきます。
その時にあなたが今まであてがってくれたフリーの客が、別の新人に優先的に着くようになります。
そうなると、固定客がいないあなたは稼げなくなります

新人時代に固定客をつかんでいれば、新人期間が終わった後指名客が来てくれるのに対し、怠けてしまったばかりに、そういった恩恵を受けることができないのです。
だからこそ新人期間は特に頑張らなくてはいけません。
指名が返ってくる真心のこもったサービスをしなくてはいけません。

ところで新人期間の長さってどのくらい?

その新人期間ですが、どのくらいの長さでしょうか。
それはお店によってまちまちです。
1週間と決めているお店もあれば3週間のお店もあり、また接客数によってカウントするお店もあります。
もし面接に行くのであれば、期間がどれくらいかどうか聞いてみましょう。

いくつか面接に行って、新人期間が長い店の方がよりスタートダッシュで稼ぐことができます。

新人奨励金ってほんとにもらえるの?

求人広告をみていると、「入店祝金」や「新人奨励金」といったボーナスが目に留まります。
働いただけで10万円もらえる、そう思って求人につられて応募してしまう女性も多いでしょう。

ただこれらのボーナスには少しカラクリがあるので気をつけましょう。
入店祝金や新人奨励金というのは詐欺ではなく、多くの店できちんと支払われています。
ただ、入店してすぐ支払うというわけではありません。
もしそうした場合、お金をもらったらすぐお店をやめてしまう女の子が後を絶たないからです。

大体もらうためには条件があり
・入店して数ヶ月後にもらえる
・数ヶ月間遅刻欠勤0
・リピート回数0回達成

といった形で、長期で働くもしくはノルマをつけられることがほとんどです。
長く働いたらそのお金を出すというシステムです。
解約せず長く働けばもらえる携帯電話会社のキャッシュバックと同じです。
詐欺ではありませんが、入店したらすぐもらえるかと思ってがっかりしてしまうことがないようにしましょう。

新人期間は遅刻と迷惑客に注意

新人期間注意すべき事は、一般企業の社会人と同じです。
遅刻や欠勤をしないこと。
せっかくの優遇期間なのに、無断で欠勤したり遅刻をしたりすると、お店から干されることもあります。

また、お客さん自身にも注意しなくてはいけません。
新人ということで口車に乗せて、本番行為を無理矢理してこようとしてくる男性がたくさんいるのです。
特にホテヘルの場合、ヘルスと違い、事務所から離れているので、ホテルでお客さんと2人になります。
近くに店員がいないため、助けを呼ぶことができないのです。

そういった事情から、お客さんが無理矢理本番行為をしてこようと誘ってきます。
お金を余計に支払うと言われても、きっぱり断りましょう。
あなた1人がしてしまうと、お店が摘発されたり、他の女の子にも被害が及ぶからです。
指名を返す、お金を出すなど、甘い言葉に騙されないようにしましょう。

またホテヘルの場合、お客さんが盗撮している場合もあります。
持ち物やあやしい仕草がないか気を配りましょう。
デリヘルよりリスクは少ないですが、隠し撮りをされる場合もあるので、不自然な動きを見つけたらすぐにお店に電話しましょう。

人気嬢と仲良くなるとなにかと便利

本番強要などは、ある程度働くにつれ、やんわりと断るコツがわかってきます。
しかし新人時代はうまく断れず、お客さんに嫌な思いをさせるかもしれません。
お店に働いているベテランの同僚の女性と仲良くなって情報交換をすると、働いてる女性視点でトラブルを未然に防ぐノウハウを教えてくれます。

まとめ

ホテヘルの新人期間について解説しました。
何かと便利な新人制度ですが、そこに甘んじていると、リピートが返ってこなくなります。
新人期間を有効に活用し、新人期間だからこそ怠けず努力して固定客をたくさん増やしましょう。
それさえ心がけていれば、新人期間が終わった後もあなたはホテヘル嬢として長く稼ぐことができるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました